【ビルボード】ONEW (SHINee)の『Who sings? Vol.1』がDLアルバム首位、新旧『トップガン』OSTがトップ10内に
【ビルボード】ONEW (SHINee)の『Who sings? Vol.1』がDLアルバム首位、新旧『トップガン』OSTがトップ10内に

 2022年6月8日公開(集計期間:2022年5月30日~6月5日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、ONEW (SHINee)の『Who sings? Vol.1』が首位を獲得した。

 本作は、7月6日発売の『Life goes on』ボーナスCDに収録されるカバー曲が収録されたもの。MISIA「Everything」やDREAMS COME TRUE「やさしいキスをして」など計4曲が収録されており、初週ダウンロード数は3,254DLとなっている。

 そして2位と6位には映画『トップガン』のオリジナル・サウンドトラックがチャートイン。2位は現在公開中の『トップガン マーヴェリック』、6位には1986年に公開された『トップガン』のそれぞれサウンドトラックがチャートインを果たした。

 その他、3位にはスマホゲームプロジェクト「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」によるアルバム『Vivid BAD SQUAD SEKAI ALBUM vol.1』が1,858DLでチャートイン、4位はバーチャルラッパー”ピーナッツくん”の『Walk Through the Stars』となった。

◎【Download Albums】トップ10
1位『Who sings? Vol.1』ONEW (SHINee)(3,254DL)
2位『トップガン マーヴェリック オリジナル・サウンドトラック』(1,961DL)
3位『Vivid BAD SQUAD SEKAI ALBUM vol.1』Vivid BAD SQUAD(1,858DL)
4位『Walk Through the Stars』ピーナッツくん(819DL)
5位『THE PRIMALS - Beyond the Shadow -』THE PRIMALS(519DL)
6位『トップガン オリジナル・サウンドトラック』(580DL)
7位『Face the Sun』SEVENTEEN(466DL)
8位『映画『犬王』オリジナル・サウンドトラック』大友良英(453DL)
9位『Break and Cross the Walls II』MAN WITH A MISSION(446DL)
10位『Beatbox』NCT DREAM(428DL)