メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

きょう15日の朝は、広い範囲できのうの朝より気温が下がっており、東京都心を含め、関東から西の多くの所で今季これまでで最も冷えています。日中も気温はあまり上がらず、真冬並みの寒さの所が多いでしょう。暖かい服装を心がけてください。

関東以西で今季最も寒い朝 昼間も気温はあまり上がらず

今朝(15日)は、広い範囲できのうの朝より気温が下がっています。
特に、関東以西は、今季これまでで最も冷えている所が多く、午前6時30分までの最低気温は、東京都心で3.0℃、名古屋で2.5℃、大阪で3.5℃、高知で0.2℃、鹿児島で4.1℃(いずれも今季最低)などとなっています。
朝の通勤・通学の時間帯は、各地でダウンジャケットや厚手のコートが活躍しそうです。
日中も、気温はあまり上がってきません。
最高気温は全国的に平年並みか低く、真冬並みの所が多いでしょう。
雪や吹雪の北海道や東北は、日本海側を中心に凍えるほどの寒さで、北陸も厚手のコートが必要になるでしょう。
おおむね晴れる関東以西も、冬物のコートや裏地付きのトレンチコートがあると良さそうです。また、午前を中心に季節風が強めに吹くこともあり、マフラーやストールなど、首元を温めるアイテムが役に立ちそうです。

なお、服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどのような服装が適しているか提案するものです。出かけする時間帯に合わせて調節できる服装にしましょう。人により暑さや寒さの感じ方が異なるため、あくまで目安ではありますが、お出かけの際の参考になさってください。

暮らしとモノ班 for promotion
Amazonの「Fashion ✕ 夏先取りタイムセール祭り」で夏のファッションや暑さ対策小物を準備しよう!