ポール・マッカートニー、1963年~64年にかけて撮影した未公開写真の展覧会が英国で開催へ
ポール・マッカートニー、1963年~64年にかけて撮影した未公開写真の展覧会が英国で開催へ
この記事の写真をすべて見る

 ザ・ビートルズが世界的なスターダムにのし上がる過程で、ポール・マッカートニーが撮影した未公開写真の数々が、今年英ロンドンで公開される。

 2023年1月25日、英ナショナル・ポートレート・ギャラリーが、3年間の改装を経た6月の再開を記念し、【Eyes of the Storm】と題された展覧会を開催すると発表した。ギャラリーのディレクターであるニコラス・カリナンによると、ポールから2020年に連絡があり、無くしたと思っていた1963年後半から1964年前半の写真を見つけたと知らされたそうだ。

 この“並外れた”一連の写真は、「このような有名で重要な文化的瞬間を、展覧会のタイトルが暗示するように、まさに”台風の目”にいた人物によって撮影された」ものだとカリナンは述べている。

 【Paul McCartney Photographs 1963-64: Eyes of The Storm】展は、6月28日から10月1日まで開催される。ギャラリーは6月22日にリニューアル・オープンする。この展覧会のほかにも、今年は20世紀の英写真家Yevondeの回顧展、デイヴィッド・ホックニーのドローイング展、米英のブラック・アーティストによるポートレート展などが予定されている。

 ポールは2022年12月に、1970年から2021年までのポスト・ビートルズのキャリアを網羅する50年以上のシングルを木箱に収めた、広大なボックス・セット『The 7″ Singles Box』をリリースした。3,000部限定のこのセットには、「バンド・オン・ザ・ラン」や「メイビー・アイム・アメイズド」など、彼のソロおよびウィングスの大ヒット・シングルから、「赤鼻のトナカイ(レゲエ・バージョン)」のようなおどけた小品まで、過去の7インチ盤の再現が65枚、新作が15枚の計80枚が収められている。

暮らしとモノ班 for promotion
【残り2日】Amazonプライムデー2024「先行セール」開催中! お得になる攻略法やキャンペーン情報、おすすめ商品を一挙紹介