井口理(King Gnu)の対談集『なんでもソーダ割り』発売決定、菅田将暉/岡野昭仁/井口母らが登場
井口理(King Gnu)の対談集『なんでもソーダ割り』発売決定、菅田将暉/岡野昭仁/井口母らが登場
この記事の写真をすべて見る

 井口理(King Gnu)初の単行本『なんでもソーダ割り』が、2023年3月10日に発売される。

 今作は、週刊誌『AERA』で好評を博した連載「なんでもソーダ割り」(2021年4月12日号~22年7月4日号)の書籍化作品。井口理がどうしても会いたかった14人+1人との対談集で、故郷・長野県伊那市で撮り下ろしたスペシャルフォト、実家で行った母親とのロング対談が新規収録される。カバー&撮り下ろしフォトのアートディレクションは、OSRIN(PERIMETRON)が担当した。

◎本書より
この本でやってきた対談は、僕にとって「自分探しの旅」だったのだと思う。
僕は長いあいだ、King Gnuの一員として、一人のボーカリストとして、自分に自信が持てなかった。少し先の未来さえもよく見えていなかった。だから、素晴らしい人たちとの対談が何かを掴むきっかけになればと、半ばすがるような思いとともにスタートした。
対談はだいたい月に1度のペースで行われた。時間はいつも120分。一対一のやりとりでは、相手の深いところに触れられる瞬間がある。世代も違えば畑も違う14通りの生き方とその価値観は、まったく異なるところもあれば、似ているところもあった。そんな彼らの言葉に耳を傾けているうちに、目の前のモヤが少しずつ晴れていくのを感じた。(抜粋)

◎発売情報
『なんでもソーダ割り』
発売日:2023年3月10日(金)
予価:本体2000円(tax out)
仕様:A5判並製 264ページ

【対談ゲスト】
01 荒木飛呂彦(漫画家)
02 玉木 宏(俳優)
03 宇垣美里(フリーアナウンサー
04 細田 守(アニメーション監督)
05 もう中学生(お笑い芸人)
06 上出遼平(映像ディレクター・プロデューサー)
07 櫻田 亮(東京藝術大学音楽学部声楽科教授)
08 岡野昭仁(ポルノグラフィティ・ミュージシャン)
09 河村康輔(コラージュアーティスト)
10 行定 勲(映画監督)
11 菅田将暉(俳優)
12 岡村隆史(ナインティナイン・お笑い芸人)
13 わいわい(ゲーム実況者・YouTuber)
14 鈴木敏夫(スタジオジブリ・プロデューサー)

【特別対談】
井口母

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング