メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

きょう7日(火)の関東は、各地で青空が広がり、気温が急上昇。4月上旬から中旬並みの暖かさで、昼間はコートが必要ないほど。ただ、朝晩は冷えるので、羽織る物でうまく調節を。花粉対策も万全に。

各地とも晴れ 4月上旬から中旬並みの暖かさ

画像A
画像A

きょう7日(火)の関東は、高気圧に覆われて、広く晴れる見込みです。昼頃まで、キリのかかる所がありますので、車の運転はご注意ください。午後は青空が広がり、夜にかけて晴れの天気が続くでしょう。

最高気温はきのう6日(月)より大幅アップ。各地で4月上旬から中旬並みの暖かさになりそうです。東京都心と宇都宮は19℃、横浜は18℃の予想で、春本番の陽気です。前橋は20℃、谷は21℃の予想で、今年初めて20℃以上になりそうです。

朝晩と昼間の気温差が10℃以上と、かなり大きくなります。カーディガンなど羽織る物やストールなど小物でうまく調節なさってください。

9日(木) ゴールデンウィーク頃の陽気に

画像B
画像B

あす8日(水)から9日(木)も各地で晴れますが、10日(金)は湿った空気の影響で広く雨が降るでしょう。土日は各地で青空が広がり、お出かけ日和になりそうです。ただ、天気の変化が早く、13日(月)から14日(火)は、前線の影響で雨が降るでしょう。局地的に雨や風が強まる可能性があるため、注意が必要です。

気温は、9日(木)にかけて広く20℃以上で、汗ばむ陽気になる所もあるでしょう。9日(木)は東京都心やさいたま、水戸で23℃の予想で、ゴールデンウィーク頃の陽気になりそうです。10日(金)以降も、気温は平年より高い日が続きます。一日の中で気温の変化が大きくなりますので、体調を崩さないようにお気をつけください。

あす以降も、花粉が大量飛散

画像C
画像C

きょう7日(火)も、関東では、広い範囲で花粉の飛散が「多い」予想です。関東では、スギ花粉の飛散がピークとなっていて、この先1週間も、大量飛散が続くでしょう。スギ花粉のピークは今月末にかけて続くため、花粉症の方は、しばらくの間、万全の対策が必要です。
また、東京都内など、ヒノキの花粉が飛び始めている所もあります。ヒノキ花粉のピークは、スギ花粉のピークの後、4月上旬から下旬にかけてとなる見込みです。

今シーズンの花粉の飛散量は、例年の2倍以上と非常に多くなる予想です。これまでに症状が弱かった方も、万全の対策でお過ごしください。