実写版『リトル・マーメイド』サントラ発売日決定、リン=マニュエル・ミランダ参加
実写版『リトル・マーメイド』サントラ発売日決定、リン=マニュエル・ミランダ参加
この記事の写真をすべて見る

 実写版『リトル・マーメイド』の公開が数か月後に迫る中、現地時間2023年3月13日に映画の公式サウンドトラックの発売日が明らかになった。

 映画の公式アカウントによると、“出演キャストによる新たなパフォーマンスをフィーチャーした”サウンドトラックは、映画が全米公開される5月26日の1週間前となる5月19日にリリースされる。アルバムには、リン=マニュエル・ミランダによる新しい歌詞に加え、1989年のオリジナル版『リトル・マーメイド』を手がけたアラン・メンケンとハワード・アッシュマンによる音楽と歌詞が収録される予定だ。

 映画の公式予告編は、現地時間3月12日に開催された【第65回グラミー賞】に伴い初公開され、アリエル役のハリー・ベイリー、アースラ役のメリッサ・マッカーシー、トリトン王役のハビエル・バルデム、エリック王子役のジョナ・ハウアー=キングなどの姿を見ることができる。

 昨年11月、ハリー・ベイリーは、米E!ニュースとのインタビューで、アリエルを演じる上で最も“感動的”だったのは、9月に公開された自身の「Part of Your World」のパフォーマンスに対する小さな女の子たちの反応だったと明かしていた。「涙が出ました」と話した彼女は、「肌がブラックやブラウンの小さな子たちが、自分たちも代表してもらえていると感じられるようになることは、私にとって本当に特別です。もし自分が若い頃にそれを見ることができていれば、私自身や私という個人への考え方が大きく変っていたと思います」と説明していた。

暮らしとモノ班 for promotion
香りとおしゃれ感を部屋にもたらす!Amazonでみんなが「欲しいアロマディフューザー」ランキング