メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

きょう30日は、日差しが届く所が多く、最高気温は4月下旬並みになる所もあるでしょう。ただ、関東周辺は雨や雷雨の所がある見込みです。沖縄は雨で、雷を伴って激しく降ることがあるでしょう。

きょう30日 雲の様子

画像A
画像A

きょう30日、雲の様子をみると、本州付近は帯状の高気圧に覆われて、晴れている所が多くなっています。

関東付近には、湿った空気に伴う雲がかかっています。この後も、変わりやすい天気でしょう。
東シナ海から南西諸島付近には、前線や湿った空気に伴う雲が広がっています。沖縄では、雷を伴って激しい雨が降る所があり、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意が必要です。

きょう30日の天気 日差しが届く所が多い 沖縄では激しい雨や雷雨

画像B
画像B

きょう30日は、本州付近は高気圧に覆われるでしょう。南西諸島付近には前線が停滞し、東シナ海に低気圧が発生する見込みです。北海道付近に次第に気圧の谷が近づくでしょう。

日差しが届く所が多い見込みです。
ただ、関東や東北南部の太平洋側では、湿った空気の影響で、所々で雨や雷雨になるでしょう。空模様の変化にお気をつけください。
九州南部では、雲が広がりやすく、夕方以降は雨が降る所があるでしょう。
北海道は、夜遅くは道北に雨雲がかかる見込みです。

沖縄は大気の状態が非常に不安定になるでしょう。本島地方を中心に雨が降り続き、昼過ぎから夕方は、雷を伴って激しい雨が降る所がある見込みです。雷雲の周辺では、竜巻などの激しい突風が発生することがあります。発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、直ちに建物の中など安全な場所に移動してください。

きょう30日の最高気温 4月下旬並みの所も

きょう30日の最高気温は、きのう29日と同じくらいか高く、4月下旬並みの所もある見込みです。
沖縄、九州から関東は18℃から20℃くらいでしょう。昼間は薄着で過ごせそうです。北陸や東北は14℃くらい、北海道も10℃を超える所がある予想です。

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?