テイラー・スウィフト、「ラベンダー・ヘイズ」の解説動画をインスタグラムから削除
テイラー・スウィフト、「ラベンダー・ヘイズ」の解説動画をインスタグラムから削除

 テイラー・スウィフトが今週、インスタグラムから1本の動画を削除したことにファンたちが注目している。最新アルバム『ミッドナイツ』の収録曲「ラベンダー・ヘイズ」の解説動画だ。この楽曲は、彼女と英俳優のジョー・アルウィンの関係を歌っていることで知られるが、二人は6年間の交際を経て先日破局したと伝えられている。

 テイラーが昨年10月に投稿した『Midnights Mayhem With Me』動画シリーズのひとつだった「ラベンダー・ヘイズ」の解説では、「“ラベンダー・ヘイズ "というフレーズは、“マッドメン”を見ていた時に偶然知ったんです。かっこいい響きだと思って調べたら、50年代によく使われていた、恋していることを表現するフレーズだということがわかりました」と彼女が説明していた。

 テイラーは続けて、「建前として、“薄紫色の靄”の中にいるときは、そこにとどまるために、その雲から自分が引きずり降ろされないために何でもするということだと思うんです。今はSNSの時代ですから、有名人だけでなく多くの人がこれに対処しなければならないと思います。もしあなたが誰かと恋愛していることを世間が知ったら、それに関する意見を聞かされることになります」と語り、「例えば私の6年間の関係ですが、私たちは変な噂やタブロイド紙的なものをかわさなければなりませんでした。無視するだけですね。この曲は、大事なことを守るために、そういうものを無視する行為について歌っています」と述べていた。

 1月に公開されたミュージック・ビデオでは、テイラーとジョーの星座である射手座と魚座がそれぞれ描かれた「マスターマインド」のレコード・ジャケットなど、彼に関するヒントが散りばめられていた。