やっと、段々とではありますが、暖かさを感じる日も増えてきたこの頃。この時期は、キャンプやアウトドアを楽しむ人にとって、ワクワクが始まる季節ではないでしょうか。今年は、皆さんはどんなテーマで外遊びを計画していますか?今回は「山を感じる」、「山で遊べる」という視点でキャンプ場をご紹介しようと思います。プランニングの参考にしていただければと思います。

雄大な富士山を眺める、メッカ<静岡県>

ご紹介するのは、その名も『ふもとっぱら』。富士山の麓にあるキャンプ場です。フェスの会場になることもあり、アウトドアメーカーの催事なども行われるキャンプ場です。関東エリアでは、とても多くの人に名の知られたキャンプ場です。フリーサイトで車を横付けできるため、オートキャンパーにも人気です。重量のある道具も難なく運び込めるため、道具にこだわりのある人の利用も多いようです。なだらかな傾斜がありますが、その先には間近に迫るほどに大きな富士山を眺めることができます。朝焼け、雲の合間、夕焼けなど刻々と変化する富士山をぜひ、楽しんでください。

☆ふもとっぱら
住所:静岡県富士宮市麓156
電話番号:0544-52-2112
公式サイトはこちら

富山湾の絶景を眺める<富山県>

地元の人からは「立山さん」と身近に、そしてありがたがられている立山連峰。この雄大で立派な、登山家にも憧れを抱かせる山並みを、富山湾越しに望むことのできるキャンプ場です。海水浴のシーズンになると、とても賑やか。ドライブコースとしても人気です。魚介類の有名な氷見漁港も近く、男岩・女岩の景勝地でもあります。近くの氷見市は藤子不二雄ゆかりの地でもあるので、道中、多くのキャラクターなどを見かけるかもしれませんね。

☆雨晴キャンプ場
住所:富山県高岡市太田東矢木4753-1
電話番号:0766-20-1416
公式サイトはこちら

忍者の気分で<長野県>

忍者の里、そばの里としても有名な戸隠。有名な『戸隠
神社』から車で20分ほどの場所に、日本でも屈指の広さのキャンプ場、『戸隠キャンプ場』があります。キャンプ場には清流や牧場もあり、大人から子どもまで楽しく過ごすことができます。またドッグラン、乗馬体験もありますし、ふれあいのできる小さな動物園もあるので、家族連れや動物が好きな方にもおすすめです。こちらは『戸隠牧場』になっていますが、キャンプ場の利用者は無料で利用できる戸隠連峰を見上げながら、移り変わりゆく山の景色を楽しめます。標高1200mに位置するため、空気は清々しく心地よいですが、天候変化や朝晩の気温変化も激しい時もありますので、事前にしっかりと準備をして向かってくださいね。

☆戸隠牧場・戸隠キャンプ場
住所:長野県長野市戸隠大洞沢3694
電話番号:026-254-3074
公式サイトはこちら

山を感じて、山で遊ぶ<熊本県>

最後にご紹介するのは、熊本県にある『青葉の瀬』。地元の人には「あおばんせ」と呼ばれていたりもします。少々不便な場所にありますが、山に囲まれた素敵なロケーション。夏には川遊びができ、カヌーやボート遊びも可能。また、陶芸や自然素材を利用したアート体験もできます。秋には彩り豊かな紅葉も見ることができ、遠くの山並みを見渡せます。思い切り山の中で遊ぶ素敵な時間を過ごすことができます。

☆青葉の瀬
住所:熊本県上益城郡山都町緑川3715-1
電話番号:0967-82-3511
公式サイトはこちら

雄大な景色の中で、ゆったりとした時間を過ごせるのは「幸せ」のひと言につきますよね!