2022年は明けの明星としての期間が長い金星。1月下旬、約1か月ぶりに姿をあらわします。今回は、明け方の東空や夕方の西空に輝き、その美しさで親しまれてきた金星についてご紹介します…

続きを読む