この記事の写真をすべて見る

歴史的な円安による受験者の負担増を軽減する支援策を実施

- ETS Japan合同会社

ETS Japan合同会社(所在地:東京都千代田区 カントリーマネージャー:根本 斉)とその親会社であるETS(米国ニュージャーシー州プリンストン)は、昨今の歴史的な円安が英語運用能力試験TOEFL iBT(R)の受験料に大きく影響を与えていることから、受験者の経済的負担を軽減するため、期間限定で受験料を現在のUS$245からUS$199に減額いたします。対象は日本国内のTOEFL iBT全受験者で、US$199で受験予約できるのは 日本時間 2024年6月5日(水) 14:00 から2024年9月30日(月) 23:59 までとなります。進学・留学の英語力証明にTOEFL iBTをご検討中の方は、この機会をぜひご活用ください。

概要
対象のテスト
TOEFL iBT(R)
※日本国内での受験分に限る

受験料
通常 1回 US$245 のところ、下記期間中は 1回 US$199 となります
(例:US$1.00=150円の場合 36,750円が29,850円になります)

特別価格
適用期間
日本時間 2024年6月5日(水) 14:00 ~ 2024年9月30日(月) 23:59 の間に
受験予約が行われる分

対象者
日本在住で、日本での受験を予約される方

よくある質問
Q:既にUS$245でTOEFL iBTの受験予約をしています。その予約分に今回の減額を適用させることはできませんか
A:2024年6月5日(水)14:00からの当該期間中に新たに受験予約される分が対象となるため、 この日時より前に受験予約された分には適用されません。

Q:受験予約時にUS$199が適用される期限はいつですか
A:2024年9月30日(月) 23:59 までです。余裕を持ってご利用ください。

Q:試験日は自由に選べますか
A:はい。9月30日以降の日程を含めて予約可能な日程からご自由にお選びいただけます。
▶︎2024年12月までの 日本国内のテスト会場日程・会場はこちら

Q:何回分の試験に適用できますか
A:受験料の減額措置になりますので、 2024年9月30日までは何度でもご利用いただけます。

Q:受験料は日本円でいくらになりますか
A:受験申込時のドル円の為替状況により、日本円での金額は変動します。
本日のリアルタイム為替レート(TTB)は、こちらからご確認いただけます。

Q:専用のクーポンコードは必要ですか
A:要りません。期間中に通常通りの受験申込をしていただくと、最後の決済画面で自動的にUS$199が適用されます。

Q:受験申込に当たって、その他留意する点はありますか
A:受験料の減額以外は、通常の利用規約が適用されますので、直前の受験日を予約したり受験日の変更やキャンセルを行った場合は既定の追加料金がかかります。詳しくはこちらのページをご確認ください。

Q:US$199は団体受験制度にも適用されますか
A:はい。 10回分の受験料で11回分のTOEFL iBTのバウチャーが購入できる団体受験制度でも、期間中はUS$199が適用されます。団体受験制度に関するお問合せ・お申込みはこちらのフォームからご連絡ください。

※最新情報はETS Japanの「期間限定のTOEFL iBT(R)受験料 減額のお知らせ」をご確認ください

■TOEFL(R)とは
TOEFLは英語能力を評価する試験として、世界の幅広い国で受け入れられているテストです。中でも世界160か国、13,000以上の大学、大学院、その他機関でスコアが認められているTOEFL iBTテストは、コミュニケーションに必要な「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を総合的に且つ高い精度・公平性をもって測定し、どれだけ英語を「知っているか」ではなく、「使えるか」に焦点をあてています。また日本国内でも大学/大学院入試、単位認定、教員・公務員試験、国際機関の採用、自己研鑽、レベルチェック、生涯学習など活用の場は広がっています。

【会社概要】
ETS Japan 合同会社(英語表記:ETS Japan)
職務執行者:根本 斉
所 在 地 :〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-24 トゥーラント88ビル 4F 
Tel    : 03-6272-8543
Fax :03-6272-8544
Webサイト:www.etsjapan.jp
設   立:2021年5月17日
事 業 内 容 :東京を拠点とするETS Japanは、米国ニュージャージー州プリンストンに本社を置く、教育サービスの非営利団体ETSの子会社です。英語力の証明として、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど英語圏の100%の教育機関や、世界160か国13,000以上の教育機関でそのスコアが認められているTOEFL(R)テストのほか、海外MBA・大学院留学で必要とされるGRE(R)テスト、各種テスト教材、ライティング添削ツールCriterionなど、様々な評価ツールや学習ツールを提供しています。最先端の研究に基づいた公正で信頼性の高いそれらのツールを提供することで、すべての学習者が個々の可能性を最大限高めることができる機会の創出と社会貢献を目指しています。