agehasprings、FM802の新ジングルをプロデュース
この記事の写真をすべて見る

 創立20周年を迎えるagehaspringsが、6月よりオンエアされるFM802の新ジングルを手掛けたことが分かった。

 2024年に開局35周年イヤーを迎えたFM802。今回の新ジングルは、「FUNKY MUSIC STATION FM802」の言葉に乗せられたメロディーを、永澤和真が作曲AI"FIMMIGRM"と共作し、大西省吾がアレンジ。そして、agehaspringsプロデュース、Synthesizer Vオリジナル音源によるVSinger"白神芽音"が歌うシンギングジングルとなっている。

 新ジングルは、開局記念日当日の6月1日よりオンエアがスタート。また、6月1日、2日に大阪城ホールで開催される【FM802 35th "Be FUNKY!!" SPECIAL LIVE RADIO MAGIC】の会場でも披露される。

暮らしとモノ班 for promotion
9000円台から手に入る!大画面で見やすいタブレットのAmazon売れ筋ランキング