King Princeの『anan』スペシャル企画、第3幕は永瀬廉が演じる“ふたつの恋のかたち”
この記事の写真をすべて見る

 永瀬廉(King & Prince)が、2024年6月5日に発売となる『anan』2400号の表紙に登場する。

 今回は、3か月にわたるKing & Princeのスペシャル企画「King & Prince 輪舞(ロンド)」の第3幕。3部作のテーマは“つながる世界”。今回は、永瀬廉主演2作品の世界がつながり、高橋海人(※)との世界もつながっていく仕掛けとなっている。

 Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』とドラマ『東京タワー』をイメージしたグラビアでは、プロジェクターを使用。恋の始まりを感じさせる朝焼けを映し出したシーンでは、優しくあたたかい表情が切り取られた。続いて、まさに“東京タワー”をバックに映し出したシーンでは、恋に対する苦悩や切なさを感じさせる姿に。永瀬廉が“ふたつの恋のかたち”のコントラストを見せる。

 また、ブルーのセットアップのコーディネートを着用し、何色も変わっていくカラーライトをバックに撮影。高橋海人表紙号とのつながりもここで明らかとなる。 そして、黄色のベールとブラックの背景が幻想的な世界へ。5月22日発売のKing & Prince表紙号で出会ったふたりだが、今回は永瀬廉フォーカスの視点で送られ、これまでのシリーズ内のグラビアとシンクロするようなシーンも展開される。

 インタビューでは、Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』とドラマ『東京タワー』について、2つの異なる“純愛”を演じた永瀬廉の作品にかける想いに迫った。また、今号の特集「Life style 家電 2024」については、自身の家電の選び方のこだわりを語っている。


◎本情報
『anan』2400号
発売日:2024年6月5日(水)
特別定価:750円(tax in.)
(C)マガジンハウス

※高橋海人の「高」は、はしご高が正式表記。

暮らしとモノ班 for promotion
アイリス、シャープ、パナソニック、日立…1万円台で買える人気ブランドおすすめ布団乾燥機