ヴァン・ヘイレン、全米No.1作『F@U#C%K』エクスパンデッド・エディションが発売
この記事の写真をすべて見る

 ヴァン・ヘイレンが、1991年の夏に発表した9枚目となるスタジオ・アルバム『F@U#C%K~フォー・アンローフル・カーナル・ノレッジ(原題: FOR UNLAWFUL CARNAL KNOWLEDGE)』が、最新リマスター音源や未発表のライブ映像/音源などを収録した5枚組エクスパンデッド・エディションとなってリリースされる。

 2CD+Blu-ray+2LP仕様となるこの『F@U#C%K~フォー・アンローフル・カーナル・ノレッジ(エクスパンデッド・エディション)』は、海外では2024年7月12日に、日本では完全生産限定の輸入盤国内仕様日本盤として7月24日に発売される予定だ。また、今作に収録されている「パウンドケーキ」の未発表ライブ音源が公開となった。

 『F@U#C%K~フォー・アンローフル・カーナル・ノレッジ(エクスパンデッド・エディション)』には、プロデューサー/エンジニアのバーニー・グランドマンによるオリジナル・アルバムの最新リマスター音源が収録されており、本ボックスに同梱されている2枚のアナログ盤も、同じくバーニー・グランドマンがカッティングしたラッカー盤が使われている。さらに今作には、未発表オルタネイト・バージョン音源に加え、1991年12月4日にテキサス州ダラスで行われた彼らのパフォーマンスの模様を生々しく捉えた、非常に貴重な未発表ライブ音源/映像が収録されている。

 バンドにとって通算9作目のスタジオ・アルバムとなる、1991年6月発表の今作は、1986年の『5150』、1988年の『OU812』に続き、3作連続で米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”No.1を獲得、全米のみでトリプル・プラチナム・ディスクに認定された。また【グラミー賞】でも<フェイヴァリット・ヘヴィ・メタル/ハード・ロック・アルバム>を受賞、バンドにとって初のグラミー受賞作品となった。

 エクスパンデッド・エディションには、オリジナル・アルバム収録曲の最新リマスター音源に加え、「ライト・ナウ」や「ザ・ドリーム・イズ・オーヴァー」といった楽曲の未発表オルタネイト・バージョンが収録されている他、【FOR UNLAWFUL CARNAL KNOWLEDGE TOUR】と名付けられた今作に伴うツアーの中から、1991年12月4日に開催された米テキサス州ダラス公演の模様が、貴重な未発表ライブ音源並びに映像となって収録されている。

 このライブのセットリストには、当時の最新曲となる「ジャッジメント・デイ」や「パウンドケーキ」といった今作からの楽曲をはじめ、「ベスト・オブ・ボース・ワールド」や「フィニッシュ・ホワット・ヤ・スターテッド」といったアルバム『5150』や『OU812』からの楽曲、前ボーカリストであるデイヴィッド・リー・ロス期のヒット曲「パナマ」、そして「非情のハイウェイ55号(原題: I Can’t Drive 55)」と「ワン・ウェイ・トゥ・ロック(原題: There’s Only One Way To Rock)」という2曲のサミー・ヘイガーのソロ曲が含まれている。

 同梱されているBlu-rayには、この未発表ライブ映像の他、「パウンドケーキ」や「ランアラウンド」、「ライト・ナウ」や「トップ・オブ・ザ・ワールド」といった楽曲のオフィシャル・ミュージック・ビデオが収録されている。また、同じく今作に同梱されている2枚組アナログ盤には、オリジナル・アルバム収録曲の最新リマスター音源が収録されており、4面はヴァン・ヘイレンのロゴがエッチングされた仕様となっている。


◎リリース情報
アルバム『F@U#C%K~フォー・アンローフル・カーナル・ノレッジ(エクスパンデッド・エディション)』
2024/7/24 RELEASE(国内盤)
<2CD+Blu-ray+2LP>
WPZR-31015/9 19,800円(tax incl.)
https://warnermusicjapan.lnk.to/vh_forunlawfulDLXpu

Photo: David Seltzer (c) Warner Music Group