【先ヨミ】Knightsが現在アルバム1位走行中 DOYOUNG/長渕剛が続く
この記事の写真をすべて見る

 今週のCDアルバム売上レポートから2024年5月20日~5月22日の集計が明らかとなり、『あんさんぶるスターズ!!』のアルバムシリーズ第14弾としてリリースされたKnightsのアルバムが54,166枚を売り上げて首位を走っている。

 5月22日に発売となった同作には、既存曲4曲に加え、ユニットソング3曲、そして各アイドルのソロ歌唱曲などを含む全15曲が収録。初回限定生産盤は周年楽曲のKnightsバージョンを収録したCDが付属する2枚組となっている。

 続いて5月22日公開のアルバム・セールス・チャートで6位を記録したDOYOUNG『YOUTH』が12,128枚を売り上げて現在2位に浮上中。そして3位には、長渕剛の約7年ぶりとなるフルアルバム『BLOOD』が9,137枚を売り上げて走行中だ。

 また、ZeroProjectの1stアルバム『Seize a Chance!』が6,197枚で現在4位に、宮本佳林の2ndアルバム『Spancall』が6,052枚で現在5位にそれぞれついている。


◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2024年5月20日~5月22日の集計)
1位『あんさんぶるスターズ!!アルバムシリーズ『TRIP』』Knights(54,166枚)
2位『YOUTH』DOYOUNG(12,128枚)
3位『BLOOD』長渕剛(9,137枚)
4位『Seize a Chance!』Zero Project(6,197枚)
5位『Spancall』宮本佳林(6,052枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

暮らしとモノ班 for promotion
Amazonの「Fashion ✕ 夏先取りタイムセール祭り」で夏のファッションや暑さ対策小物を準備しよう!