TAIL、向井太一より改名後初のデジタルEP『flex』を6月にリリース
この記事の写真をすべて見る

 TAILが、向井太一より改名後”初”となるデジタルEP『flex』を、6月12日に発売することを発表した。

 タイトル「flex」は、先日発表された7月6日に東京・WALL&WALLで開催されるTAIL初のライブイベント【flex curated by TAIL】と同タイトルとなる。同時にジャケット写真と全収録楽曲も初公開された。

 本作には、1stデジタルシングル「Fundus」や、水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミやMONJOEが楽曲制作に参加した2ndデジタルシングル「Toxic」に加え、東京を拠点とするヒップホップ・アーティスト、Wez Atlasが客演で参加した「Gone feat. Wez Atlas」や、詩人の黒川隆介が作詞と朗読で参加した「Cure feat. 黒川隆介」など、異例のコラボレーションが実現した楽曲も収録される。

◎リリース情報
1stデジタルEP『TAIL』
2024/6/12 DIGITAL RELEASE