【ビルボード】TM NETWORKトリビュート盤が2冠で総合アルバム首位獲得 imase/SEVENTEENが続く
この記事の写真をすべて見る

 2024年5月22日公開(集計期間:2024年5月13日~5月19日)の総合アルバム・チャート“Hot Albums”で、TM NETWORKのトリビュート盤『TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40TH CELEBRATION-』が総合首位を獲得した。

 『TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40TH CELEBRATION-』はTM NETWORKのデビュー40周年記念作であり、B'z「Get Wild」や松任谷由実 with SKYE「Human System」など様々なアーティストによるTM NETWORK楽曲のカバー11曲と、それらのTM NETWORKによるオリジナル・バージョンを収録した2枚組の作品。本作はアルバム・セールス27,094枚で1位、ダウンロード数3,737DLで1位を記録し2冠を達成している。

 続いて、imaseの1stアルバム『凡才』が総合2位に登場。同作はアルバム・セールス11,723枚で3位、ダウンロード数1,218DLで3位を記録している。そして、総合3位には前週から引き続きSEVENTEENのベストアルバム『17 IS RIGHT HERE』がアルバム・セールス14,134枚で2位、ダウンロード数175DLで17位を記録して登場している。

 総合4位には、角松敏生の“Contemporary Urban Music”シリーズ第1作『MAGIC HOUR ~Lovers at Dusk~』がアルバム・セールス8,327枚で4位、ダウンロード数307DLで9位を記録しチャートイン。そして、宇多田ヒカル『SCIENCE FICTION』が前週の総合6位から総合5位に浮上。同作はアルバム・セールス4,871枚で5位、ダウンロード数891DLで4位を記録している。

 また、初登場作としては、モーニング娘。'23のライブアルバム(ダウンロード数1,246DLで2位)が総合8位に、そして『アイドルマスター シンデレラガールズ』と星街すいせいのコラボで制作された楽曲を収録した『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER COLLABORATION! ジュビリー』(アルバム・セールス3,693枚で8位、ダウンロード数83DLで49位)が総合9位にそれぞれ登場している。

 他には、LE SSERAFIMの『EASY』が前週の総合92位から総合12位に、前週総合54位のStray Kids『SKZ2020』が総合13位にそれぞれ浮上している。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40TH CELEBRATION-』V.A.
2位『凡才』imase
3位『17 IS RIGHT HERE』SEVENTEEN
4位『MAGIC HOUR ~Lovers at Dusk~』角松敏生
5位『SCIENCE FICTION』宇多田ヒカル
6位『Synopsis』Kis-My-Ft2
7位『YOUTH』DOYOUNG
8位『モーニング娘。'23 コンサートツアー秋「Neverending Shine Show ~聖域~」譜久村聖 卒業スペシャル』モーニング娘。'23
9位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER COLLABORATION! ジュビリー』(ゲーム・ミュージック)
10位『あんさんぶるスターズ!!アルバムシリーズ『TRIP』』Eden

暮らしとモノ班 for promotion
9000円台から手に入る!大画面で見やすいタブレットのAmazon売れ筋ランキング