(C)小林有吾/小学館
この記事の写真をすべて見る

『アオアシ ミッドナイト・ダイナー』 エスペリオンユースでアシトの先輩で、志半ばでチームを去った中村平が主人公!

- 株式会社小学館

『釣りバカ日誌』『三丁目の夕日』『黄昏流星群』など大人が楽しめるコミック誌「ビッグコミックオリジナル」5月20日発売の最新11号では、兄弟誌「ビッグコミックスピリッツ」で大人気連載中のサッカー漫画『アオアシ』のスピンオフ作品が創刊50周年読切として初登場!
そのタイトルは『アオアシ ミッドナイト・ダイナー』。次号12号と2号連続で前後編が掲載されます。

今回の読切の主人公の中村平

本編主人公のアシト

この『アオアシ ミッドナイト・ダイナー』では、Jリーグの下部組織である “Jユース” を舞台にした、育成年代の高校生達を描いた本格サッカー漫画『アオアシ』で、主人公アシトのユースチームの良き先輩、中村平(なかむら・たいら)が主人公です。

サッカー関係者からも人気の高い中村平。父と同じ警察官になると言って高校2年生の途中で引退することとなった彼の、本編では描かれなかった一面にフォーカスをあてたファン待望の外伝になります。
中村平と同級生で、一歩先にトップチームに帯同している栗林晴久も出てくるなど、『アオアシ』ファンにはたまらない内容となっているため必見です。

雑誌情報

***********************************
「ビッグコミックオリジナル」11号(2024年6月5日号)
絶賛発売中!!(2024年5月20日発売)
価格:480円(税込)
発行:小学館
https://bigcomicbros.net/bigoriginal/
***********************************

『アオアシ』とは

Jリーグの男子高校生年代「Jユース」が舞台のサッカー漫画。愛媛県出身で自身も地元のJリーグチームをこよなく愛する小林有吾氏によって「ビッグコミックスピリッツ」誌にて2015年6号から連載がスタートして、現在も連載中。
主人公は、愛媛に暮らしていた中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら類い希なサッカーの才能を秘めているアシトは、強烈すぎる個性が災いして地元ではチームメイトから受け入れられなかった。
そんな個性を、世界のサッカーを体験した福田達也という男が見いだしアシトを東京へ―――東京エスペリオンユースというサッカーの才能の塊のような少年が集まっているJリーグチームの下部組織へと誘う。
「サッカーがもっとうまくなりたい」。
何度も挫折を経験するなか、まずは点取り屋として活躍することを夢見て上京したアシトに、福田はFWではなくサイドバックというポジションへの転向を告げる。それでも純粋にサッカーを愛し、サッカーがうまくなりたいという情熱を持ち続けたアシトは、エスペリオンユースの最も下手くそな選手から、毎日の練習や試合を重ねるたびに急成長していく―――
2022年にはNHK EテレにてTVアニメも放送され大人気となる。
現在1~35集まで発売中のコミックスはシリーズ累計2000万部突破し、現代サッカーの最先端を行くサッカー漫画として、サッカーファンのみならず、サッカー少年や現役Jリーガー達からも支持されている。

**********************************
『アオアシ』
 著:小林有吾

コミックス第1~35集(ビッグコミックス)
定価:各715~770円(税込)
発行:小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/volume/43180
**********************************

漫画『アオアシ』を読むなら「ビッコミ」で!
https://bigcomics.jp/episodes/072d22c04585c

アニメ「アオアシ」公式
https://aoashi-pr.com/