メイン画像
この記事の写真をすべて見る

今日19日(日)は、西日本の太平洋側~東海は朝から雨。午後は雨エリアが拡大し、関東は夕方から、北陸も夜は広い範囲で雨となるでしょう。明日20日(月)朝は、東海や関東など東日本~東北で本降りとなりそうです。東京都心など、雨が降っている間は気温が20℃に届かずヒンヤリ。重ね着など服装で上手く調節しましょう。

西日本の太平洋側~東海 広く雨

画像A

今日19日(日)は、前線を伴った低気圧や湿った空気の影響で、西日本の太平洋側~東海では、朝から雨が降っています。

午後は、この前線を伴った低気圧が次第に北上するため、雨エリアが関東や北陸まで拡大する見込みです。

19日(日)午後 雨エリア拡大 関東や北陸も雨

画像B

西日本の太平洋側~東海では、午後も広い範囲で雨が降るでしょう。夕方以降は、近畿~東海では本降りとなりそうです。

関東は昼前から神奈川や千葉など沿岸部で、弱い雨の降り出している所があります。午後も沿岸部を中心に所々で弱い雨、夜は関東の広い範囲で雨となるでしょう。お出かけには、雨が降っていなくても雨具があると安心です。

20日(月) 朝の通勤・通学の時間帯 東海や関東で本降り

画像C

明日20日(月)は、前線を伴った低気圧が本州の南海上を東進する見込みです。雨の範囲は東へ移り、東日本~東北で雨となるでしょう。朝の通勤・通学の時間帯は、東海や関東で本降りの雨となりそうです。一方、北海道は別の低気圧の影響で夜から雨となるでしょう。

【雨いつ止む?】
近畿 明け方
東海 昼頃
関東 夕方
北陸 昼過ぎ
東北 夕方以降

東海や関東など、局地的にザッと雨が強まる所では、アンダーパスなど低い土地の浸水に注意が必要です。

月曜 雨が降っている間はヒンヤリ

画像D

明日20日(月)、雨が降っている間は気温の上がり方は鈍い見込みです。東京都心の正午の気温は19℃と、4月下旬並みの予想です。最高気温は、雨が止む夕方に観測される見込みです。

日中の気温が20℃を下回ると、羽織る物がないとヒンヤリします。重ね着など、服装で上手く調節しましょう。

暮らしとモノ班 for promotion
いつもAmazonで買っている水やドリンクがもっとお得に!「飲料サマーセール」開催中