【ACMアワード2024】アヴリル・ラヴィーン、ネイト・スミスと「Bulletproof」リミックスを初パフォーマンス
この記事の写真をすべて見る

 現地時間2024年5月16日の夜、ネイト・スミスが【第59回アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック・アワード】で最新ヒット曲「Bulletproof」のリミックスをアヴリル・ラヴィーンとともに初披露した。

 フル・バンドを従えた二人は、「ショット、ショット、ショット/ 80、90、あるだけすべて/けれどウイスキーには思っていたほど威力がない/ ベイビー、君の記憶は強力みたいだ」とエネルギッシュなコーラスで歌った。

 ネイトは、ディック・クラーク・プロダクションがプロデュースした授賞式のレッド・カーペットで、アヴリルについて「彼女は友人の一人です」と語り、「アヴリルには素晴らしいエネルギーがあります。いいエネルギーをお互い持っていますね。私たちは本当に素晴らしい友人で、白ワインを飲むのが好きで、スケートボードに挑戦するのも好きなんです」と述べた。また、二人が一緒にオリジナル曲にも取り組んでいると彼は続け、 「彼女は最高にクールな人で、とてもリアルで、あらゆる面で今を生きています。彼女のそういうところが大好きですね」と話した。

 授賞式で<年間最優秀新人男性アーティスト>に輝いたネイトにとっては、エキサイティングな夜となった。今週初め、彼は米ビルボード主催の【カントリー・パワー・プレイヤーズ】のイベントでも<新人賞>を受賞した。

 今年の【ACMアワード】では、ジェイソン・アルディーン、ケルシー・バレリーニ&ノア・カーン、ケイン・ブラウン、ジェリー・ロール、コーディー・ジョンソン、ミランダ・ランバート、ポスト・マローン、パーカー・マッカラム、リーバ・マッキンタイア、トーマス・レット、クリス・ステイプルトン、レイニー・ウィルソンなどがパフォーマンスを行った。