【ACMアワード2024】デュア・リパ、クリス・ステイプルトンとのデュエットをサプライズ披露
この記事の写真をすべて見る

 【第59回アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック・アワード】で、デュア・リパとクリス・ステイプルトンが、新しいデュエットを初披露した。米テキサス州フリスコのフォード・シアター・アット・ザ・スターで開催された授賞式の現場にいた情報筋によると、2人はこのコラボ曲を近々一緒にリリースする予定だという。

 ステイプルトンの出演を期待していた観客全員の予想に反し、華やかなリパがステージに登場して幕を開けたパフォーマンス。その後、ステイプルトンがギターを抱えてステージ上手から現れ、2人はディスコ調のスロー・ジャムのセクシーな歌詞をデュエットした。

 ステイプルトンのリフに合わせて踊りながら、「自分たち心の声に耳を傾ける時間が必要だったのかもしれない」と歌ったリパは、「あなたはそこに。私たちは今まで一緒にやってきた。あなたは私を支配する力。私が見たい光はあなた」と続けた。

 情報筋によると、このコラボレーションは【ACMアワード】の翌日、現地時間5月17日に正式にリリースされる予定だという。米ビルボードは、リパとステイプルトンの代理人のコメントを求めたが、すぐには返答がなかった。

 リパは、ニュー・アルバム『ラジカル・オプティミズム』を数週間前にリリースしたばかりで、作品にカントリーの要素がなかったことを考えると、この報道は確かに驚きだ。今作は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”2位に初登場し、一方ステイプルトンのカントリー色の強いアルバム『ハイヤー』は、昨年11月に3位を記録した。

 ステイプルトンは、リーバ・マッケンタイアが司会を務め、ディック・クラーク・プロダクションがプロデュースする今年の授賞式で、<年間最優秀エンターテイナー>、<年間最優秀男性アーティスト>、<年間最優秀アルバム>、<年間最優秀アーティスト・ソングライター>など、多くの賞にノミネートされている。

 二人とも、10月の【オースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバル】でヘッドライナーを務めることが決まっており、他にもカーリン・レオン、ルネー・ラップ、フォスター・ザ・ピープル、ケラーニ、テディ・スウィムズ、ベンソン・ブーン、CAAMP、ドミニク・ファイク、ザ・マリアス、ジャングル、ドム・ドラ、チャペル・ローン、ポーター・ロビンソン、フレッチャーらが出演予定だ。