今夜5月17日21時より放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に、Aぇ! group、Number_i、BABYMONSTER、JO1、Da-iCE、マカロニえんぴつが出演する。

 5月15日にCDデビューを果たし、単独で『Mステ』初出演となるAぇ! groupは、デビューシングル曲「《A》BEGINNING」を一夜限りの特別演出で披露する。パフォーマンスについて、正門良規は「ダンスナンバーでもありAぇらしい泥臭さもあり、歌詞もいまのAぇにぴったりな曲です」「ラスサビ前の5人が横並びになるところはぜひ注目してください」。末澤誠也は「正直どうなるのか想像もついていませんが、今まで見たことのないパフォーマンスなので、インパクトはあるはず!」と特別演出に自信を覗かせ、「憧れのMステにデビュー曲を引っ提げて出演できることがうれしいです。復活した階段降りを存分に楽しみたいです」とコメントしている。

 Number_iは、最新ミニアルバム『No.O -ring-』から、平野紫耀がプロデュースした楽曲「BON」を完全初披露。「Number_iは楽曲ごとに代表者を決めて、その人が楽曲をプロデュースするシステムにしていて、今回は僕が担当させてもらいました」と平野。そして「振付は、振付師さんと相談させてもらいながら作りました。サビはキャッチーで簡単な振りになっていますのでそこも注目してください!」と、見どころを明かしている。

 BABYMONSTERは、MVが2億再生超えの「SHEESH」をパフォーマンス。BIGBANG、BLACKPINKらを輩出したYG ENTERTAINMENTからデビューしたガールズグループBABYMONSTERは、2023年11月にリリースしたデビューデジタルシングル「BATTER UP」が、K-POPデビュー史上最短期間でMV再生回数1億を突破するなど快進撃を見せている。今夜の『Mステ』で日本のテレビ初登場となり、AHYEONは「『SHEESH』の聴きどころはラップの部分! RUKAお姉さんのラップとその後に続くASAお姉さんの高速ラップがポイントです」と楽曲の見どころを。RUKAは「今回『ミュージックステーション』に出演することができて、すごくうれしいです! 小さい頃から見ていた番組なので夢のようです…! これから日本での活動も頑張るので、たくさんの応援よろしくお願いします」と初出演への感想を語っている。

 また、JO1はハートの振り付けがキャッチーな最新曲「Love seeker」を。メジャーデビュー10周年で、『Mステ』初出演のDa-iCEは、SP登場演出で代表曲「スターマイン」と最新曲「I wonder」をパフォーマンスする。マカロニえんぴつは野球アニメのエンディングテーマ「忘レナ唄」を披露。VTR企画は、「度肝を抜かれた!衝撃のライブ登場シーン特集」となっている。


◎番組情報
テレビ朝日系『ミュージックステーション』
2024年5月17日(金)21:00~
出演アーティスト:
Aぇ! group
JO1
Da-iCE
Number_i
BABYMONSTER
マカロニえんぴつ