メイン画像
この記事の写真をすべて見る

今日17日の最高気温は、晴れる九州から関東は、昨日16日よりも気温が上昇して25℃以上の夏日の所が多くなるでしょう。一方で、北陸や東北の日本海側、北海道は、昨日16日よりも気温が下がり、風も強くヒンヤリと感じられそう。

九州~関東は夏日続出

画像A

今日17日の最高気温は、晴れる地域と雨の地域で気温が大きく異なりそうです。

九州から関東は広く晴れて、昨日16日よりも気温が高くなるでしょう。福岡と広島は昨日16日より5℃高く、福岡は27℃、広島は26℃の予想です。高知は昨日16日より3℃高く26℃、東京は2℃高く、27℃まで上がる見込みです。昨日16日より夏日の所がグッと増えそうです。

さらに昨日16日との寒暖差だけでなく、朝と日中との寒暖差も大きくなりそうです。朝は今朝は内陸を中心に冷えて、10℃を下回った所もあります。晴れる所では日中は日差しで気温がぐんぐん上がるため、朝と日中との寒暖差が大きくなる所があるでしょう。10℃から15℃くらいの寒暖差になる所もありそうです。

日本海側はヒンヤリ

一方で、午前中を中心に雨が降る北陸や東北の日本海側、北海道は、昨日16日よりも気温が下がる所が多いでしょう。金沢は昨日16日より4℃低く、新潟は6℃低く、いずれも22℃の予想です。札幌も昨日16日より6℃も低く、17℃の予想です。4日ぶりに20℃に届かないでしょう。各地で雨が降り、風も強まるため、ヒンヤリと感じられそうです。

服装選びに注意

画像C

今日17日は服装選びにも注意が必要です。高知や名古屋、札幌は朝はトレンチコートが必要なほどヒンヤリするでしょう。その他の所もジャケットなどがあると良さそうです。日中は那覇から東京まで半袖にカーディガンを羽織る程度で過ごせるでしょう。夜はまた一枚羽織るジャケットなどがあると良さそうです。

服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどのような服装が適しているか提案します。お出かけする時間帯に合わせて調節できる服装にしましょう。人により暑さや寒さの感じ方が異なるため、あくまで目安とお考えください。