ファンコミュニティの声をカタチに:プロジェクト第一弾として声優オーディションを開催

- GCT JAPAN株式会社

Web3・メタバース領域の事業展開においてソリューションを提供するGCT JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡川紘士)は数々のIPの窓口権の保有者である株式会社アシスタライツ(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉本 知愛)と「MEGAZONE DAO」プロジェクトを開始することをお知らせいたします。

株式会社アシスタライツとGCT JAPAN 株式会社は、エンターテインメントとWEB3.0の分野における協力に合意し、80年代の伝説的アニメ「MEGAZONE23」をリブートするコミュニティ「MEGAZONE DAO」のプロジェクト展開を発表いたします。
株式会社アシスタライツは、数々のIPの所有権窓口であり、本プロジェクトにおける中心的作品「メガゾーン23」のIPホルダーです。IPの保有・管理の他、イベント企画・制作、関連するグッズや出版物の企画・製造等、多方面でエンターテインメントコンテンツを提供しています。
GCT JAPAN株式会社は、ブロックチェーン・メタバース技術を用いて、WEB3.0コンサルティング、自社プロダクト開発を中心に事業を展開しております。
本プロジェクトは、「MEGAZONE23」というコンテンツを成長、拡大させていくことと同時に、従来の画一的な体制や仕組みから離れて、原作者、クリエイター、関連会社、ファンの皆様のニーズに多様性をもって対応する基盤となることを目指します。
企画第一弾として年内に朗読劇を開催いたします。開催するにあたり、DAO内で声優の投票・キャスティングを行います。1次オーディションはDAOコミュニティに属すことでどなたでも参加可能です。2次オーディションはNFT会員権所有者限定で投票することができます。今後も様々なユーティリティの発表を予定しております。
企画の具体的な詳細やプロジェクトのリリース日などについては、近日中に発表される予定です。