全国自治体連携強化、サービス構築体制と拡大のための採用強化

- 株式会社MoonJapan

教育を共育で変える」をミッションにかかげる株式会社 MoonJapan(本社:東京都豊島区、代表取締役 CEO 藤田岳、以下 MoonJapan)は mint,Setouchi Startups,鈴木健吾氏,真鍋康正氏及び個人投資家複数名を引受先とした 3,000 万円の資金調達を実施したことをお知らせします。

■MoonJapanについてMoonJapan は、「教育を共育で変える」をミッションとする教育系インパクトスタートアップです。

現在、主力事業として、全国の中学校・高等学校向けに 3 ヶ月間の伴奏型ソーシャルアントレプレナーシップ体験プログラムである「MoonShot」を提供しています。今後は、総合的な支援を提供する「MoonAcademy」、U-20 向けのインパクトファンドである「MoonImpactCapital」、そして長期的な就職支援を行う「MoonCareer」の 3 つの事業を展開していく予定です。

これらの事業展開により、「MoonShot」での取り組みを基盤として、誰も取り残されない教育体制を構築することを目指しています。また、これらの事業を東南アジア中心に海外展開し、日本の高い教育水準を世界に広めていくことにも尽力してまいります。

■MoonShotについてMoonShot は、2022 年度より全国の小学校・中学校・高等学校において義務化された「総合的な探究の時間」向けに提供される 3 ヶ月間の伴奏型ソーシャルアントレプレナーシップ体験プログラムのサービスプラットフォームとなります。

このプログラムは全 12 回のセッションから成り、参加する生徒には 3~5 人のチームでソーシャルビジネスの 0 から 1 を構築する体験をしていただきます。生徒たちの人生における転機となる経験を提供するため、15 歳から 75 歳までの幅広い年齢層の起業家や実業家が、学校を訪問してプログラムを実施します。

また、MoonShot は現在、約 50 のレクチャーオプションを提供しており、各学校の指導方針に合わせてカスタマイズされたプログラムを、教職員と共に独自のプラットフォーム上で作成することができます。このプラットフォームを利用することで、従来教職員が総合的な探究の時間に費やしていた時間を 80~90%削減することが可能となり、労働負担の大幅な軽減に寄与します。

MoonShot が、日本の未来を担う多様な人材を育成すると同時に、長年解決されてこなかった教職員の過労問題にも取り組む革新的なプログラムとなることを期待しています。

■資金調達の背景と目的2022 年度より、全国の小学校・中学校・高等学校で「総合的な探究の時間」が導入されました。この時間は、「変化の激しい社会に対応して、探究的な見方・考え方を働かせ、横断的・総合的な学習を通して、よりよく課題を解決し、自己の生き方を考えていくための資質・能力を育成すること」(文科省)を目標にしています。

MoonJapan のミッションである「教育を共育で変える」は、すべてのセクターの人々と「共」に生徒を「育み」たいという思いが込められています。このため、学校の先生や生徒だけでなく、地域社会や年齢に関係なく、社会をリードする人々と実際に交流することで、10 年や 20 年後の日本の未来を担う仲間を増やしていきたいと考えています。

今回調達した資金は、全国の自治体との連携強化、我々が提供するプログラム 「MoonShot」や関連事業の構築と拡大に必要な人材の採用に投資いたします。

■出資者の皆様からのコメントmint GP - 木暮 圭佑 氏 藤田さんとはもともと「高校生起業家育成プログラム BLAST!SCHOOL」でお会いさせていただきました。当時は高校生だった藤田さんはとにかくやる気のある若者だなーという印象だったのですが、改めて投資面談という形でお会いさせていただいたところ、とにかくひたむきに事業に対して熱量高く、ステークホルダーの巻き込み力の高さ、圧倒的行動量から伴う突発力に感銘を受け投資をさせていただきました。学生起業家という枠を突き抜けて成長してくれることを期待しています。 

Setouchi Startups 共同代表パートナー - 藤田 圭一郎 氏 創業メンバーとは彼らが高校生の頃に出会い、岡山でいくつかのプロジェクトをご一緒する中で、いつか二人が大きな挑戦をする際には後押ししたいと思ってました!10 年後、彼らが社会起業家たちのリーダーとして活躍している姿がありありと浮かびます!超絶応援!!

Setouchi Startups 共同代表パートナー - 山田 邦明 氏 日本の教育は素晴らしい。私はそう考えています。日々こうしてチャレンジし続けられる土台を作ってくれた先人には感謝でいっぱいです。そしてそれはそのまま、今を生きてる私たちが「教育事業」に取り組む理由になります。MoonJapan は後の世代が安心して興味関心の赴くまま過ごせるよう今、教育の土台作りにチャレンジしています。かつての先人がそうしてくれたように。

株式会社ユーグレナ 共同創業者兼エグゼクティブフェロー - 鈴木 健吾 氏 今回、私が代表を務めるスペースシードホールディングス株式会社から MoonJapan への投資機会を頂けて大変嬉しく思っております。世の中が複雑で多様化する中で教育も多様な視点を持てるようにいろいろプレイヤーが参画することが望まれてきていることを実感しています。一方、その教育のクオリティーも高いものである必要があるので、テーマに即した適切なプラットフォームが設けられることの必要性も感じています。そういった背景から、共育という複数プレイヤーが参画してクオリティーの高いサービスとして、MoonJapan の提供する「共育」が教育現場にフィットして普及することを期待しています。また、MoonJapan の解決しようとしている課題として挙げられている、日本だけでなく東南アジアにおける「起業教育」の整備の必要性について、特に強く共感しています。今後グローバルに展開する予定のサービスに大きな期待をするとともに、「教育を共育で変える」活動に私も協力させてもらいたいと思います。

HOXIN 株式会社 代表取締役 - 真鍋 康正 氏 地方を拠点とする当社は、人口減少し、学校現場が疲弊する中、地方の学生がどれだけ豊かに・多様に学ぶことができるのか、という問題意識を持っています。社会起業教育プログラムでその課題に挑んでいくMoonJapan の勇敢な姿勢に深く共感しました。

■MoonJapan 経営陣からのコメント株式会社 MoonJapan 代表取締役 CEO - 藤田 岳 今回 MoonJapan のミッションと事業性を信じ、共感してくださった投資家の皆様には感謝しかありません。「総合的な探究の時間」の義務化から 2 年、現場や理想でのさまざまな問題が可視化され始めた今こそ、本質的な変化をマーケットに起こせると感じており、これにより日本の教育は更なる飛躍を遂げていくと信じております。このような変化の時代の中、MoonJapan として活動を始め、自分らのやるべきことを探すこと 2 年、我々だからこそチャレンジでき、チャレンジしなければならないこの事業に辿り着きました。ここまで来られたのはこの 2 年間関わっていただいた皆様のおかげだと痛感しており、この場をお借りして、この 2 年間関わって来てくださった皆様に感謝御礼申し上げさせていただきます。そして、その皆様の思いを形にすべく、我々はこれから皆様と共に、日本、そして世界の教育を共育で変えるという壮大な旅を始めていきます。MoonJapan の事業を通して、皆様のご期待と、日本、そして世界のより良い未来人材育成のために貢献できるよう尽力して参ります。

株式会社 MoonJapan 取締役 COO - 今井 智紀 この度は我々のミッションにご共感、ご賛同いただき本当にありがとうございます。私が高校生の頃に代表の藤田と出会い、このMoonJapan の世界観を共有してきました。中高生のうちから「自分を知り、社会に触れ、夢を描き、その理想に向かって正しい努力ができる」そんな世界が私の理想です。藤田と出会うまでは心の中で思っていた悶々とした思いも、この事業を通じて社会に届けられるようになったことに誇りと責任感を持って日々邁進しています。今では複数のインターン生やメンターの皆様、今回投資をいただいた皆様、数多くのステークホルダーの方々にご縁をいただき、共に事業を展開できるようになったことに感謝を申し上げます。これから MoonJapan は、関わる全ての方々が、"共育者"として共に育むことのできるプラットフォームを作っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

■会社概要
会社名
株式会社MoonJapan

代表取締役
藤田 岳

本所在地
東京都豊島区要町 3-4-6

設立
2024 年 2 月 7 日

URL
https://www.moon-japan.com/