suis(ヨルシカ)、Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』主題歌を担当

 フジファブリックの名曲をヨルシカのsuisがカバーした「若者のすべて」が、Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』主題歌に決定した。

 Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』は、森田碧によるベストセラー小説を映像化。突然余命を宣告された主人公・早坂秋人がいろいろなことをあきらめながら淡々と日々を過ごす中で、運命の恋に出会う青春純愛映画。美術の才能にあふれながら心臓に腫瘍が見つかり余命1年と宣告される秋人に永瀬廉、秋人が病院の屋上で出会う余命半年の桜井春奈に出口夏希が扮している。

 suisがカバーした「若者のすべて」は、劇伴の音楽も担当した亀田誠治がプロデュース。楽曲に関してsuisは、「『よめぼく』という光ある作品の中で、また亀田誠治さんという太陽のような音楽家に手を引かれ、私も前を向いて歌いました。映画の最後にも希望を感じてもらえたら嬉しいです。」とコメント。

 本日、公開された本予告映像では主題歌「若者のすべて」の一部公開されている。


◎suis from ヨルシカ コメント
私が若者の頃、初めて「若者のすべて」を歌った時、涙が止まらず歌いきれなかったのを覚えています。
「よめぼく」の最後に流れる「若者のすべて」は涙を拭うイメージです。
「よめぼく」という光ある作品の中で、また亀田誠治さんという太陽のような音楽家に手を引かれ、私も前を向いて歌いました。
映画の最後にも希望を感じてもらえたら嬉しいです。

◎番組情報
Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』
2024年6月27日(木)Netflixにて世界独占配信

◎映像情報
Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』本予告映像
https://www.youtube.com/watch?v=cJLhrrxDRPQ