スパイス・ガールズ、ヴィクトリアの誕生日パーティーで「Mama」を即興パフォーマンス

 先月、50歳の誕生日をスパイス・ガールズのメンバーたちと共に過ごしたヴィクトリア・ベッカム。彼女の息子クルーズ・ベッカムが、2024年4月20日に英ロンドンで行われた母親の豪華な誕生日パーティーの未公開映像をインスタグラムで公開した。

 現地時間5月8日、19歳のクルーズが「どういたしまして……」とキャプションした映像には、彼のギターの伴奏に合わせて、スパイス・ガールズの5人が「Mama」を即興で歌う様子が映っている。

 英ロンドンのプライベート・クラブのOswald’sで開催されたこの誕生日パーティーからは、ヴィクトリア、ジェリ・ハリウェル=ホーナー、エマ・バントン、メラニー・“メル・C”・チズム、メラニー・“メル・B”・ブラウンからなる1990年代の伝説的ガールズ・グループの5人が、1997年の楽曲「Stop」に合わせてダンスする短い動画も公開されていた。この模様をシェアしたヴィクトリアの夫であるデヴィッド・ベッカムは、「今まで最高の夜!自分に誕生日おめでとう!みんな、本当に大好き!」というキャプションに、ハッシュタグ#SpiceUpYourLifeを添えていた。

 2000年に活動休止したスパイス・ガールズは、2007年と2018から2019年にかけてグローバル・ツアーのため活動を再開したが、ヴィクトリアは10年以上グループの活動に参加していない。今年1月上旬、メル・Bが、30年のエンパワーメントを記念して、5人が今年また再集結を計画していると予告していた。米情報番組『TODAY with Hoda & Jenna』に出演した彼女は、「私はずっと言い続けてきました。でも、あと数週間で、私たち5人全員に関する本当に良いニュースが発表されます」と当時話しており、「そしてあまり多くは語れないですが、ずっと贈り続けられるギフトになるでしょう。(これ以上話すと)自分自身をとても面倒なことに巻き込みそうです」と続けていた。