「頂を目指して」(徳間書店)カバー

イタリアでの撮り下ろしを含むスペシャル巻頭カラー付き!

- 株式会社徳間書店

株式会社徳間書店(東京・品川区、代表取締役社長:小宮英行)は、バレーボールの最高峰、イタリア・セリエAでプレーし、日本代表キャプテンを務める 石川祐希選手の初著書『頂を目指して』を6月10日(月)に発売致します。5月10日(金)よりネット書店先行で予約開始致します。

石川祐希 著『頂を目指して』(徳間書店)
[Amazon] https://www.amazon.co.jp/dp/4198658390
[楽天ブックス] https://books.rakuten.co.jp/rb/17872337/

 この夏、パリの舞台で、世界の頂へ挑む石川祐希選手。
 18歳でバレーボール日本代表デビューを果たして以来、10年かけて名実ともに世界に誇る日本のエースに成長。
 高校時代から日本のトップを走ってきた彼だが、代表としての国際大会では悔しい想いも味わってきた。
そのなかで、自身の成長とチームの成長もシンクロし、パリでは半世紀ぶりのオリンピックの表彰台を狙える位置にまで上り詰めてきた。

 本書は、そんな石川祐希が、選手として、人として、これまでの人生の喜怒哀楽を振り返った初の自叙伝。
 バレーボールとの出合い、中学時代の試行錯誤、イタリアでの武者修行、世界の壁、キャプテンとしての自覚と役割……。それらのターニングポイントを縦軸に、心の在り方、体のケアやリラックス方法、家族、仲間、恩師、ファンへの想い、未来へのイメージを横軸に、石川祐希の過去・現在・未来を紡いだ唯一無二の一冊です。
石川祐希選手コメント 

 こんにちは、石川祐希です。いつも応援、ありがとうございます。
このたび徳間書店さんより、僕の初めての書籍を出すことになりました。
これまでのバレー人生を振り返りつつ、今の僕の思っていること、皆さんに伝えたいことを込めた一冊になっています。
6月発売予定ですので、それまで楽しみにしていてください。

https://youtu.be/DMmp2snH1Bc
本書の主な内容

・イタリア セリエAの選手になってから今日まで
・自身の目標設定の立て方について
・今の自分の最大の強みについて
・バレーボールとの出会いから初の全国大会の舞台
・星城高校での3年間
・初めて背負った日の丸と自身の意識変化
・さまざまな要素を整理して選んだ中央大学への進学
・短くも色濃く記憶に残ったイタリアでの3カ月間
・大学に在籍しながらイタリアでプレーした2年間
・大学卒業後に渡ったイタリアで知ったプロとアマチュアの違い
・選手としてのこだわりと、バレーボールに対する日々の取り組み
・初の日本代表選出時に起きた事件
・出場を逃したリオデジャネイロオリンピック後に生まれた責任感
・自由を求めて選択したプロ選手という道
・日本代表のキャプテンとして臨んだ東京オリンピック
・初めてメダルを手にし、充実感溢れた2023年のネーションズリーグ
・フィリップ・ブラン監督とキャプテンである自分との関係性
・みんなで一丸となってつかんだパリオリンピックへの切符
・プロ選手として、世の中に与える影響まで意識する
・まだ見ぬ頂の景色を目指して迎えるパリオリンピック
スペシャル巻頭カラーページ

石川選手が拠点とするイタリアを舞台に撮り下ろしたカットを含む、スペシャル巻頭カラーページを収録しています!

購入者特典

Amazon、楽天ブックスをはじめ、書店限定の購入者特典をご用意いたします。
【Amazon】【楽天ブックス】・・・撮り下ろしオフショット画像 1点ダウンロード(※期間限定です)

【その他書店】・・・撮りおろしオフショット画像を用いたポストカード1枚
※数量限定となります。画像内容、店舗詳細は後日発表になります
書誌情報

[書名] 頂を目指して
[著者] 石川祐希
[発売日] 2024年6月10日(月)
[定価] 1,870円(10%税込)
[判型/仕様] 四六判ソフトカバー
[発売] 徳間書店
[Amazon] https://www.amazon.co.jp/dp/4198658390
[楽天ブックス] https://books.rakuten.co.jp/rb/17872337/

著者プロフィール

石川祐希(いしかわ・ゆうき)
生年月日:1995年12月11日、出身:愛知県
姉の影響で小学校4年生の時にバレーボールを始める。
高校時代は、エースとして活躍し史上初の2年連続高校三冠(インターハイ・国体・春高バレー)を達成。
中央大学進学後から当時史上最年少で全日本代表入りを果たす。
さらに、日本の大学生として初めて世界三大リーグであるイタリア・セリエAでプレー。
大学卒業後は、プロとしてイタリア・セリエAのクラブに所属し、プロ3シーズン目には所属チームミラノでカップ戦優勝を果たし自身初のタイトル獲得を経験。
2023/2024シーズンでは、プレーオフでミラノ史上最高順位3位を獲得と、いい形でシーズンを締め括る。
日本代表としては、2021年からキャプテンとしてチームを牽引。2023年のネーションズリーグでは国際大会46年ぶりとなるメダル獲得。同年のW杯兼オリンピック予選では、グループ2位の成績を収め、16年ぶりに自力でパリオリンピック出場権を掴んだ。

Instagram https://www.instagram.com/yuki_ishikawa_official/
X(旧Twitter) https://twitter.com/yuki14_official
本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

【徳間書店PR窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)