メイン画像

今日8日は、上空に寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になるでしょう。九州から関東は落雷や突風、ひょう、急な激しい雨に注意。北海道は雪が降り、積雪状態となる所があるでしょう。

九州~関東は大気の状態が不安定 落雷・突風・ひょうに注意

画像A

今日8日は、上空5500メートル付近にマイナス18℃以下の寒気が流れ込んでくるため、大気の状態が不安定になるでしょう。

九州北部から北陸は午前から雨の降る所が多くなりそうです。九州南部から関東でも所々で雨雲や雷雲が湧くでしょう。落雷や突風、ひょう、急な強い雨にご注意ください。特に関東では夕方頃はバケツをひっくり返したような激しい雨の降る所がありそうです。アンダーパスなど低い道路の冠水に注意が必要です。

東北も雲が広がりやすく、一時的に雨の降る所があるでしょう。

北海道では積雪となる所も

画像B

北海道の上空1500メートル付近に4月中旬並みとなるマイナス3℃以下の寒気が流れ込むでしょう。北海道の北部や東部を中心に夕方まで、所々で雪が降りそうです。峠や山間部だけでなく、平地でも積雪状態となる所がありそうです。車の運転は路面状況の変化にご注意ください。

最高気温 昨日より大幅に低下

最高気温は昨日より低くなるでしょう。

福岡市は昨日より6℃低い17℃と、6日ぶりに20℃に届きません。金沢市は13℃、新潟市は12℃と昨日より大幅に低く、3月下旬並みでしょう。日中も上着が必要になりそうです。札幌市は9℃と、18日ぶりに10℃に届かないでしょう。急な寒さで体調を崩さないよう暖かくしてお過ごしください。

一方、関東は23℃くらいで、平年並みでしょう。ただ、夜は気温が急降下。北風が吹いてヒンヤリしそうです。お帰りが遅くなる方は上着をお持ちください。