カミラ・カベロ、ニューAL『C,XOXO』の発売日を発表

 カミラ・カベロのニュー・アルバムの時代が到来した。

 カベロは現地時間5月6日にインスタグラムで4thソロアルバム『C,XOXO』のリリースを発表し、最近ブロンドヘアに染めたカベロが青いロリポップを舐めながらカメラを見つめているジャケットアートも公開した。キャプションで彼女は、このアルバムが6月28日にリリースされることを明かした。

 今作は、元フィフス・ハーモニーのカベロが2022年4月にリリースし、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で10位を獲得した『ファミリア』に続く作品となる。『ファミリア』には、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で42位をマークした「Don’t Go Yet」と、21位を記録したエド・シーランとのコラボ「Bam Bam」が収録されている。

 カベロは最近、アニメ映画『トロールズ・バンド・トゥギャザー』でビバ役の声優を務めた。サウンドトラックにも参加し、主題歌「It Takes Two」では、アナ・ケンドリックとジャスティン・ティンバーレイクとコラボした。

 今年初め、カベロはプレイボーイ・カーティとのコラボ「I LUV IT」をリリースし、ニュー・アルバムの時代の幕を開けた。同曲は、グッチ・メインの「Lemonade」をサンプリングし、リアーナへの言及も含めている。

 カベロは同曲のインスピレーションについて「私たち人間の領域には、自分がまるで宇宙にいるかのように感じさせてくれるものがあって、私がごく稀に誰かとの間に素晴らしい化学反応を起こしてきたことは、そうしたものの一つです。そのカクテルの中には、自分とその人の間に起きるエモーショナルなドラマもあれば、混沌も、ときめきも、不安も、情熱もあります。それは不安定で、穏やかではないし、疲弊させるものだけど、同時に最高なことでもあります」と語っている。