香川県は小豆島にある観光寺院。5月8日の花まつりにあわせて、寺内頂上にある釈迦殿をアーティフィシャルフラワーを用い、神秘的で優雅な空間へ生まれ変わった。5月1日より公開中。

- 宗教法人 小豆島大観音

小豆島大観音 釈迦殿 
 宗教法人小豆島大観音は、小豆島は土庄町ある花屋pensee(パンセ)と協力し、瀬戸内海を見渡せる最上階釈迦殿において特別な空間を創り上げました。この空間には、佛歯の間があり、スリランカ共和国国立佛歯寺より贈られたお釈迦様の歯を祀られています。当法人では、お釈迦様の誕生日の5月8日に花まつりを開催します。
私たちはこのプレスリリースを通じて、この特別な空間に関心を持っていただき、お釈迦様への尊敬と信仰を共有したいと考えております。
小豆島大観音 佛歯の間釈迦殿にある重厚な扉を開けると、お釈迦様の佛歯を間近でお参りできる。
参拝方法:甘茶を3度そそぎ、真言「ノウマクサンマンダボダナンバク」と唱える。

みんなと共に空間を作り上げる!参拝者は釈迦殿に用意されたお花(アーティフィシャルフラワー)にお願いごとを書いてお供えすることもできます。
※アーティフィシャルフラワーとは、生花をリアルに再現し、生花にはない美しさを表現した造られた花です。近年、欧米はもとより日本でも大変注目されており、年々クオリティも向上、生花では出せない高い芸術性と耐久性で、世界的に高い評価を受けています。デメリットは、生花ではないため鮮度と香りがない。それを補うため、小豆島大観音オリジナル花の香りを空間に漂わせている。

花に願いごとを書いて納める
叶う守りと花柄のお守り袋好きな花柄のお守り袋を選べるしあわせ観音叶う守りをお授けします。パワーストーンに願いを込めて、好きな袋を選び大切にお持ちください。袋は小豆島のお母さんたちが一つ一つ手作業で作りました。

小豆島の象徴!誰もがしあわせを感じ、楽しめる新たな観光スポットへ。

小豆島大観音 外観
 小豆島大観音は1995年に建立以来、皆様のしあわせを小豆島の高台より願っています。また、アークプラス国際作品コンテスト(建築・設計部門の世界的に権威のあるコンテスト)でグランプリを獲得し、名実ともに世界一美しい観音さまとして認められております。寺内は、胎内巡りになっていて、壁には一面の仏像があり、その数はなんと14000体。
ご希望の方には、護摩祈祷・先祖供養・瞑想体験なども行っています。しあわせのスポットも多数あり老若男女楽しめます。
護摩祈祷 護摩殿壁一面に胎内仏 螺旋階段
 また境内では愛らしい「しあわせ小僧」がお出迎えをしてくれたり、幸運を願う「しあわせの鐘」が設置されていたりと、“幸せ”をテーマにしたポイントが随所にある。また看板娘として愛されているヤギの「いちごちゃん」や看板馬の「よさく君」にふれあえるエサやり体験もできる。
ヤギの「いちごちゃん」アメリカンミニチュアホース「よさく君」
犬好きさん集まれ!併設の喫茶店「仏陀茶房HAPPY」隣にミニドッグラン完成。ミニドッグラン 喫茶店横
ペットは家族の一員。大好きなペットと一緒に小豆島へ旅行に来てゆっくり安心して過ごせるようにミニドッグランを作りました。愛犬との観光におすすめです。

観音様と写真を撮ると幸せになれるかも・・・幸せを願う観光寺院
小豆島大観音(しょうどしまだいかんのん)
別名:しあわせ観音

住所:香川県小豆郡土庄町小馬越乙1
車で土庄港・池田港より10分。
福田港より30分。坂手港より40分。
TEL:0879ー64ー6888
FAX:0879ー64ー6800
Mail:daikan@koyasutemple.com
HP:https://www.shiawasekannon.com