- 一般社団法人Mリーグ機構

日頃よりMリーグへの応援、お力添えを頂き、ありがとうございます。
2024年5月2日(木)の試合をもって、「朝日新聞Mリーグ2023-24」セミファイナルシリーズが終了いたしました。
2024年5月6日(月)より開始する「朝日新聞Mリーグ2023-24」ファイナルシリーズ(以下、「ファイナルシリーズ」)には、以下4チームが出場いたします。

■「朝日新聞Mリーグ2023-24」ファイナルシリーズ 出場チーム
U-NEXT Pirates
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
赤坂ドリブンズ

「ファイナルシリーズ」にもどうぞご期待いただき、応援のほどよろしくお願いいたします。

また、「朝日新聞Mリーグ2023-24」セミファイナルシリーズを戦いぬいた、渋谷ABEMAS、KONAMI麻雀格闘倶楽部の監督・代表選手によるコメントを発表いたします。

渋谷ABEMAS 塚本泰隆監督
連覇を目標に今シーズン臨みましたが、セミファイナル5位での敗退は非常に悔しく思っています。
選手たちは最後まで一生懸命に戦ってくれましたが連覇への旅路はここまでになってしまいました。

新監督として渋谷ABEMASというチームを率いるという役割は、私自身にとって大きな責任でした。
初のセミファイナルシリーズでの敗退、ファイナル進出ならなかったこと、私自身の力不足や課題があったことを痛感しています。

今回の結果を受けて、
チームとしての今年の結果を糧にして、
次のシーズンに向けて更なる成長と成功を目指して取り組んでいきます。
改めてチャレンジャーとして挑戦させていただく覚悟です。

ファンの皆様には長いシーズン応援、支えていただきまして本当にありがとうございました。
また、チームを支えていただいているスポンサーの皆様や関係者の皆様に心より感謝いたします。
来シーズン雪辱を果たします。
引き続き宜しくお願い致します。

KONAMI麻雀格闘倶楽部 佐々木寿人選手
今期のKONAMI麻雀格闘倶楽部は、ファイナルに進出することがかなわず、6位という結果でシーズンを終えることとなってしまいました。今の率直な気持ちは、もっと打ちたかったし、ファンの皆さまにも我々のプレーを最後まで見て頂きたかったということに尽きます。特に今期は辛く苦しい思いをさせてしまう時間が長く、私個人としても不本意なシーズンでした。そんな中、伊達が4着回避率のタイトルを獲得したり、高宮がそれに次ぐ成績を残したりと、好材料もありましたが、いかんせんチームとしてのトップ数が少な過ぎました。滝沢が取りこぼしたゲームが何試合かあったと振り返るように、ここが一番の課題となります。オフシーズンはとにかく稽古を重ね、万全の状態で来期を迎えたいと思います。応援、ありがとうございました。

【朝日新聞Mリーグ2023-24セミファイナルシリーズ最終結果】
1位 U-NEXT Pirates +549.2pt
2位 EX風林火山 +512.2pt
3位 KADOKAWAサクラナイツ +86.8pt
4位 赤坂ドリブンズ +37.8pt
5位 渋谷ABEMAS ▲162.7pt
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲279.0pt

■一般社団法人Mリーグ機構 概要
【名称】 一般社団法人Mリーグ機構
【役員】
最高顧問 日本トップリーグ連携機構 代表理事会長 日本サッカー協会 相談役 川淵三郎
代表理事 株式会社サイバーエージェント 代表取締役 藤田晋
理事 株式会社KADOKAWA 取締役 代表執行役CHRO兼CLMO 山下直久
理事 株式会社コナミアミューズメント 代表取締役社長 沖田勝典
理事 株式会社ジャパネットブロードキャスティング 社長執行役員 佐藤 崇充
理事 株式会社セガ 常務取締役 山下滋
理事 株式会社テレビ朝日 取締役副社長 角南源五
理事 株式会社電通 執行役員 中村光孝
理事 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 執行役員 山田覚
理事 株式会社U-NEXT 代表取締役社長 堤天心
監事 株式会社井上ビジネスコンサルタンツ 代表取締役 井上智治

【所在地】東京都港区
【活動開始】2018年7月
公式サイト:https://m-league.jp

■URL
「Mリーグ」公式サイト:https://m-league.jp
「Mリーグ」公式X(旧Twitter):https://twitter.com/m_league_
「Mリーグ」公式YouTube:https://www.youtube.com/c/m-league
「Mリーグ」LINE:http://nav.cx/2cdpHvu