東京新宿に誕生したタッセコーヒーロースタリー:伝統と革新が融合したコーヒーの新時代を切り開く

- Tasse Coffee 株式会社

東京、日本 - 新宿区の中心部に位置し、香港で始まった一流のコーヒー教育の旅が新たな地平を開くタッセコーヒーロースタリーが、1/F, 1-6-12 高田馬場、新宿、東京でのグランドオープンを誇らしく発表します。ここはただのコーヒーショップではありません。一杯のコーヒーに込められた物語と情熱、そしてアジア各国からの厳選されたコーヒー豆が織り成す芳醇な風味と香りを、来店するすべての方々に提供します。

東京、日本 - 香港で設立され、短期間でコーヒー教育のリーダーとして名声を博したタッセコーヒーロースタリーが、新宿区高田馬場に新たな拠点を構え、そのドアを公に開きます。2020年に一流のコーヒー教育センターとしてスタートしたこの場所は、創設者ウィング・ユエンの情熱とビジョンによって、コーヒー文化の新たな章を東京で展開します。

ウィング・ユエンは、デジタルデザインの専門家からコーヒー業界の革新者へと転身を遂げた人物です。彼はデザインの修士号を持ち、多国籍企業での長年のキャリアを経て、2017年に自身のテクノロジースタートアップをインドの大手企業に売却し、その後コーヒーの世界に飛び込みました。彼のこの大胆な移行は、常に学び、革新し、文化を繋ぐという彼の信念から生まれました。

彼はCQI Qグレーダー、SCA認定トレーナー、そして国内外のコーヒーコンペティションでセンサリージャッジとして認定されており、その専門知識と情熱をタッセコーヒーロースタリーに注ぎ込んでいます。店内では、顧客が自らの手でコーヒー豆を選び、その場で焙煎するインタラクティブな体験を提供。さらに、様々な国のコーヒー文化を学べるワークショップやテイスティングイベントを定期的に開催し、訪れる人々に深い知識とコーヒーへの理解を深めてもらっています。

タッセコーヒーロースタリーの使命は、単に優れたコーヒーを提供することにとどまらず、アジアの豊かなコーヒー文化を東京から世界に発信し、国際的な評価と理解を得ることです。地元のカフェやレストランへの卸売りを通じて、東京のコーヒーシーンに新たな風を吹き込みながら、地元の経済に貢献しています。
私たちの店は単なるコーヒーショップではありません。それは一杯のコーヒーが語る物語と情熱を感じることができる場所です。新宿のこの隠れ家的なコーヒーショップにぜひ足を運んでみてください。コーヒーの新しい世界があなたを待っています。

タッセコーヒーロースタリーについて: タッセコーヒーロースタリーは、東京、日本に拠点を置くスペシャリティコーヒーショップ兼ロースタリーです。アジアの多様なコーヒー文化を世界に紹介し、高品質なコーヒー焙煎技術を展示することを目指しています。詳細は、1/F, 1-6-12 高田馬場、新宿、東京のショップまでお越しください。

Website : https://www.tasse-coffee.jp
Instagram : https://www.instagram.com/tasse.coffee.roastery