~「ライブに革命を。」再始動の舞台は、7年前と同じYokohama mint hall(旧Yokohama O-SITE)~

- ISARIBI株式会社

ISARIBI株式会社が運営する、可能な限り制約を排したライブにより、キャラクターIPに革命をもたらすプロジェクト『ライブレボルト』。2024年4月29日にお台場で開催された「肉フェス アニソン&アキバカルチャーDAY」に出演した「dubstar from LiveRevolt」の模様を、オフィシャルレポートにて公開いたします。

2024年4月29日にお台場で開催された「肉フェス アニソン&アキバカルチャーDAY」に、「ライブレボルト」のユニットから「dubstar」が出演。
「ライブレボルト」のライブ出演は、2023年9月17日に長野県佐久市で開催された「ナガノアニエラフェスタ」から7か月振り。「dubstar」としての出演は、2019年7月27日に渋谷で開催された「ライブレボルト UNIT BATTLE LIVE」からおよそ5年振りの舞台となった。

(田口華有 : 藤原あかね役)

(秋場ゆり : 野田ここみ役)

DJ RKの流す1曲目“BLAZE”のイントロと共に舞台へ躍り出た dubstar 藤原あかね役 田口華有と野田ここみ役 秋場ゆり。フロアの熱気は加速度的に上がり、大きな歓声があがる。
5年のブランクを一切感じさせない迫力ある歌声とパフォーマンスに、観客は声を張り、拳を突き上げて呼応する。

2曲目は、dubstarが楽曲提供を受けるなど、つながりの深い「岸田教団&THE明星ロケッツ」の名曲「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」をカバー。「お前らもっと声出せるだろ!」力強い田口華有の煽りを受け、フロアのボルテージは更に熱を帯びてゆく。

続く3曲目は、その「岸田教団&THE明星ロケッツ」から提供を受けた曲「Relive」。圧倒的なパフォーマンスを受け、フロアとステージの一体感が更に増していく様子は、ロックバンドを彷彿とさせるようだった。

3曲の歌唱を終え、2018年の肉フェス出演から、実に6年越しとなる出演への感謝を述べたdubstarから、新情報の話題が切り出される。

2017年8月19日に、旧Yokohama O-SITE(現 Yokohama mint hall)にて開催された、ライブレボルト初のライブイベント「THE ORIGIN」。
この度、2024年8月4日に、同会場にてライブレボルト単独でのイベントが開催されることが決定。
観客からは大きな歓声と拍手が巻き起こった。

そして最後の曲は、ライブレボルト代表曲である「革命の唄」。

声を張る者、高く跳び上がる者、腕を大きく振り回しながらオタ芸を打つ者、ステージを食い入るように見つめる者。”可能な限り制約を排したライブ”を体現するかのように、1500人の観客を一人残らず魅了しながら歌い切り、大盛況のまま幕を閉じた。
新展開も決まり、5年振りの再始動が決まった「ライブレボルト」プロジェクト。次はどのような”革命”を巻き起こすのか、注目していきたい。

2020年に活動を休止した本プロジェクトが、2024年8月4日 実に5年振りとなる単独公演『LiveRevolt Re:venge -1st Event 制作発表会 【Re:START】』の開催により再始動することが決定いたしました。


LiveRevolt Re:venge -1st Event 制作発表会 【Re:START】

日程:2024/8/4(日)
開演予定 16:00  終演予定 19:00
会場:Yokohama mint hall 〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル3F

DJ ACT
出演:後日発表
LIVE ACT
出演:田口華有(藤原あかね役) 秋場ゆり(野田ここみ役) 花見色(紫咲クリス役) 道井悠(瀬戸マリン役)
制作発表会
出演:伊澄アキ(原作・総監督) 田口華有(藤原あかね役) 秋場ゆり(野田ここみ役) 花見色(紫咲クリス役) 道井悠(瀬戸マリン役)

チケットサイト
https://t.livepocket.jp/e/liverevolt_revenge-1st
チケット一次抽選受付:5月3日(金)20時から開始
価格:無料(入場時別途1ドリンク ¥600頂戴いたします)

ーライブに革命を。ー
キャラクター×楽曲×ライブ
「可能な限り制約を排したライブ」「盛り上がり最重要視の楽曲」「王道の熱いストーリー」により生まれる《場》を最大限まで楽しめることを目指すキャラクタープロジェクト。

2017年5月より活動を開始。”肉フェス”,”マチ★アソビ” ,”AnimeJapan”,”京都国際マンガ・アニメフェア”等への参加を重ねながらファン層を拡大するも、2020年に活動を休止。
2023年4月1日、エイプリルフール企画による新曲「革命のFuture Force」のリリース、同年9月17日の「ナガノアニエラフェスタ」出演時は、イベント中唯一ステージに入場規制がかかるなど、度々大きな話題を集める。
同年10月29日「マチ★アソビvol.27」にて、「ライブレボルト」新作「LiveRevolt Re:venge-Enhanced Voice-」の制作決定を発表。

公式Twitter:https://twitter.com/LiveRevolt

●コンテンツ運営/主幹事:ISARIBI株式会社
【株式会社ISARIBI】 

ISARIBI株式会社
設立:2020年4月
代表者:榊原敬太
WEB:https://www.isaribi.net/
所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田3-13-2 LIFORK AKIHABARAII R5C

事業内容:エンターテインメントプロデュース / プロモーションおよびプランニング / エンターテインメントコンテンツ / イベント制作 / アーティスト・クリエイターマネージメント

ISARIBI株式会社は、代表取締役の榊原敬太を中心として、株式会社ホリプロインターナショナル、株式会社アノマリー、株式会社グローバルビジネスラボより資本出資を受け、資本連結している気鋭のクリエイティブ会社全10社(株式会社アブストリームクリエイション、アズビット株式会社、株式会社アニエラ、株式会社ARTiMADE、渋都市株式会社、株式会社Rebrast、Speeedy株式会社、株式会社addgroove、株式会社FNMD、株式会社霙柑)との機能協業体制を構築し、13個の「才能」と「技術」によって、新しい次代のエンターテインメントを創造し、革新的な事業を展開することをミッションとしています。

企画制作機能、営業・広告代理機能を中心として、エンターテインメント事業に付随する「企画・演出事業」「ライブ制作事業」「フェス事業」「マネジメント事業」「IP創作事業」「映像制作事業」「ダンス事業」「インフルエンサー事業」「YouTubeを始めとするインターネット関連事業」「地方及び地域創生事業」等々、全てをワンストップで発信、受注できる体制を構築、及び同技術のBtoB事業を展開しています。