最終話収録『ひろがるスカイ!プリキュア』Blu-ray vol.4、5月22日発売!キャラクターデザイン・斎藤敦史描き下ろしジャケットイラストには、アンダーグ帝国の面々も!ご予約受付中!

- 株式会社マーベラス

2024年1月26日(金)、都内某所にて『ひろがるスカイ!プリキュア』(以下、『ひろプリ』)Blu-ray購入者対象のスペシャルイベントが開催されました。参加したのは、キュアスカイ/ソラ・ハレワタール役・関根明良さん、キュアプリズム/虹ヶ丘ましろ役・加隈亜衣さん、キュアウィング/夕凪ツバサ役・村瀬 歩さん、キュアバタフライ/聖 あげは役・七瀬彩夏さん、キュアマジェスティ/プリンセス・エル役・古賀 葵さんです。

会場に来た人だけが聞くことのできる“ここだけの秘密の話”が盛りだくさん。本レポートではその一部をおすそ分けします。

司会者の呼びかけで、オープニング主題歌「ひろがるスカイ!プリキュア ~Hero Girls~」をバックに5人が登壇。大きな拍手がひろがりました。

キャスト・ファン共に笑顔が溢れます。最初の挨拶では変身時の“名乗り”もそれぞれ披露。トップバッターの関根さんは、肩から掛けていたキュアスカイ[1] を手に「無限にひろがる青い空!キュアスカイ!」と高々と声を上げます。その姿に誘発され、加隈さん、七瀬さんはファンに声を掛けて、ぬいぐるみを借りることに。村瀬さんは自身のパーカーで顔を隠して名乗りを響かせました。他方で、どのように挨拶するか迷い気味の古賀さん。その様子を見た村瀬さんが「プリンセス!」と、手元のパーカーを差し出して、素早く古賀さんの表情を隠すというナイトっぷりを発揮。客席からは「おぉ~!」と声が上がります。ファンとの交流を楽しみながら、会場の空気を温めていきました。

この日は最終回を週末に控えたタイミング。その前の週の1月20日(土)~1月21日(日) 、横浜アリーナで行われた『全プリキュア 20thAnniversary LIVE!』が開催されたばかり。さらに、3日後にクライマックスを、その数週間後に「ひろがるスカイ!プリキュア 感謝祭」を控えているという状況です。

司会者に今の心境を聞かれた関根さんは「正直なところ(『ひろプリ』が)終わってしまうのは寂しいです」としみじみとしつつも「ひとまず収録を終えられたことにホッとしています」と胸をなでおろします。収録やイベントを経て「より一層仲良くなれたように思います。みんなのことが大好きになりました」と熱く伝えたのは七瀬さん。七瀬さんのユニークでチャーミングな動きにも注目が集まり、笑い声が溢れます。そんなみんなの表情を見ながら古賀さんは「本当に良いメンバーに会えたなって」と感慨深げな表情を浮かべます。互いを見る優しい眼差しからもキャスト陣の信頼関係や強い絆が伝わってきました。

ここからは事前アンケートを元に“ひろプリ”トークを繰り広げていきます。まずはオーディションでプリキュアに決まってから、最終話までの間で、特に印象に残った出来事や思い出を語りました。

関根さんは「思い出はたくさんありますが」と前置きした上で、「アンダーグ帝国のキャスト陣とのアフレコ」を述懐。アンダーグ帝国との収録は毎回「今日は倒すんだ!」と緊張気味だったらしく、その心の内を察して、バッタモンダー役のKENNさんを始めとしたアンダーグ帝国のキャスト陣の皆さんが優しく声をかけてくれるそうです。その際のエピソードを自身の猛省と共に公開し、客席からは「ふふふ」という笑い声が。

加隈さんは「収録終わり/最終回前後の収録/お子さんとの手紙」。お子さんからの手紙に添えられていた「プリズム大好き」という一文に「ズキューン!」と心を打たれたそうです。また、収録時のこぼれ話も披露しました。

村瀬さんは「普段接点があまりない先輩と話すきっかけが増えた」ことを挙げ、「『プリキュア』を通して、コミュニケーションがひろがりました」と述べました。

七瀬さんは「キャスト陣でたくさんイベントに行ったこと/映画アフレコ」。プリキュアメンバーやスタッフと、『ひろがるスカイ!プリキュア ドリームステージ♪』や、夏休みに池袋で開催された『ひろがるスカイ!プリキュア おでかけ!ひろがるワールド!』などに遊びにいったそうです。「お子様たちがコスチュームしている姿が本当に可愛くって! こんな経験ができるってなかなかないなって。プリキュアならではだなって」と、それぞれの現場で幸せを噛み締めたことを報告しました。一方、『映画プリキュアオールスターズF』の収録はいつもとは違ったチームで緊張もあったそうですが、先輩たちの背中に魅了されたこと、先輩たちが優しく声をかけてくれたことなどを明るいトーンで話しました。

古賀さんは「役に決まったとき/過去のオーディション、感謝祭など」と、絞りきれなかった様子が浮かびます。トークでは『プリキュア』シリーズのオーディションをデビュー翌年からずっと受けていたことと、初めてのスタジオオーディションの少し苦い思い出を振り返り「いつか絶対に良い思い出に変えてやるぞ!という思いを持って今まで頑張って参りました!」と熱弁。『ひろプリ』のオーディションの結果を事務所でサプライズで聞いた時の喜びや驚きを再現しつつ、その時の様子が動画としてしっかりと残されていたことも伝えました。

また「感謝祭」については……『スター☆トゥインクルプリキュア感謝祭』(2020年2月23日中野サンプラザホール)に初めて行った時に「なんて幸せな空間なんだろう!」と感動したそう。間近に控えた感謝祭へ思いを馳せ、メンバー一人ひとりへのリスペクトも語りました。気持ちが溢れ出したかのように、熱く語る古賀さんを微笑ましく見守るキャスト陣。村瀬さんからは「……選挙?」というツッコミが入り、観客から笑いが起きました。加隈さんは「エルちゃんでの時はエル”しか喋られないということもあって、あおちゃん自身も喋るのを控えていた印象があって。マジェスティになってから、喋れるエピソードが増えたからこそ、思いが止まらないんだろうなって」とにっこり。

次は「自分だったらどんなヒーローになりたい?」という『ひろプリ』ならではのトークテーマ。回答は自然と『ひろプリ』に関連したものに。関根さんは「ペットの鳥さんのヒーロー/応援したくなるような役者」、加隈さんは「誰かと自分を大切にできたらヒーロー」、村瀬さんは「人の背中を押してあげられる/勇気づけられるヒーロー!」、七瀬さんは「あげはみたいに笑顔を繋いで周りをアゲアゲにできるヒーロー」、古賀さんは「赤ちゃんみたいなヒーロー!」とそれぞれ回答しました。

関根さんは「応援したくなるような役者」と答えた理由について、「ソラちゃんを演じている中で、ソラちゃんってなんて応援したい女の子なんだろうって思いました。私もみんなに応援してもらっているおかげで、このお仕事に就けているし、皆さんに応援してもらえてなかったら私ってこの場に立てていないんだなって思うと、私の目標ってソラちゃんそのものなんだな、応援してもらえるような人になりたいんだなって。ということは、私のヒーローはソラちゃんなのではなかろうか?って思いました。(中略)私もソラちゃんのように、皆さんに応援してもらえるような役者、ヒーローになりたいです」と、ソラちゃんに出会ったことでよりクリアになった自身の目標を明かすと、客席からエールを込めた拍手が送られました。

関根さんと同じく、『ひろプリ』と、そしてキャラクターたちと出会えたからこそ生まれたヒーロー像について語ったのは古賀さん。

「赤ちゃんって人を笑顔にする力を持っているんですよね。エルちゃんを見ていると、共に成長しあえるきっかけになれるような子だなって思っていて。自分も知らないことを学んでいけるし、周りのみんなも“教える”ことでたくましくなっていく。ひとりでヒーローになるのではなく、みんなでヒーローになる。これって赤ちゃんではないかって。赤ちゃんのように、共に成長していけるようなヒーローになれたら良いなって」と、瞳を輝かせます。その言葉を聞いた村瀬さんが「納得! エルちゃんと関わることで、我々も勉強してたもんね」と頷きました。

「誰かと自分を大切にできたらヒーロー」と回答した加隈さんは、「誰かのために」と「自分のために」を調和する難しさを語ります。それはましろが成長していく姿を見て感じたそう。

「誰かのために頑張ることで、自分のことを犠牲にしてしまったり、自分のことが見えなくなってしまったり……。そのバランスってとても難しいと思うんです。自分のことを大切にしないと、ましろちゃんのことを大切にしてくれている人たちのことも、大切にできないことになってしまうのではないか。[2] 自分を大切にしないと成り立たないんじゃないかなって」。その上で「ヒーローはバランスを大事にしなきゃと感じた」と話すと、共感の喝采を呼びました。

七瀬さんはあげはへの憧憬の念を語ります。「あげはちゃんは楽しい思い出ばかりだけではなく、つらいこともたくさん幼少期に経験しています。でもあげはちゃんは、自分が悲しい状況、絶望的な状況にいても、自分で自分を奮い立たせられる子。格好いいなぁって。“アゲ”はただの軽い言葉ではなく、あげはちゃんにとって前向きになれる言葉。私自身、悩むことはあるんですけど自分を“アゲ”で奮い立たせられたらなって」と笑顔を見せます。

村瀬さんの「人の背中を押してあげられる/勇気づけられる」ヒーロー像については、お芝居の大好きな先輩たちに前向きな言葉を掛けられたことで背中を押されたという自身の経験から生まれたものだそうです。「普段仕事をしている中で、そういう役者さんってカッコいいなって」と話しました。

最後のトークコーナーでは、思い入れの強い話数(開催時放送済の49話まで)を紹介。“これまで”の道のりを振り返ることで、キャスト陣の言葉にさらに熱が帯びていきました。

関根さんは、第23話「砕けた夢と、よみがえる力」。加隈さんは、第33話「究極のちから! マジェスティクルニクルン」。七瀬さんは第48話「守れヒーロー!みんなの街!」、村瀬さんは、第21話「ひろがれ! 知識の翼」。古賀さんは、第32話「大変身! キュアマジェスティ!!」他をピックアップ。関根さんはその理由について語るとき「思い出すと泣いてしまうんです。本読みの段階で涙が抑えられなくて……って今も涙が出てしまうんですけども……」と顔をパタパタと仰ぎ、七瀬さんや村瀬さんがフォローする一幕も。また、とある話題から究極のちから「マジェスティクルニクルン」を披露する時間もありました。技を受けた直後の観客のアクションも見事で、キャスト陣から笑みがこぼれます。ファンとの距離感が近いイベントだからこそ明かされたであろう裏話の数々に、客席からは驚きの声や感嘆のため息、温かい笑い声が漏れました。

あっという間に終わりの時間に。石井さん、吉武千颯さんによる前期エンディングテーマ「ヒロガリズム」が流れる中で、最後にメッセージを送ります。その中で、加隈さんは「50話まで放送できたこと」の喜びを目を潤ませながら語りました。結んだのは関根さん。

「50話は明後日の放送。感謝祭では応援してくださったファンの皆様への気持ちをたくさん、たくさん、たくさん膨らませて、みんなで感謝を伝えたいです。まだまだ全力でソラちゃんと共に走り抜けたいなと思っています。まずは最終回で一生懸命走り抜けた、1年間の彼女たちを見届けてあげて欲しいです!」と、晴れやかな表情で語りました。

そして、吉武さんの歌う後期エンディング主題歌「Dear Shine Sky」でヒーローたちを見送る中、七瀬さんの提案で、その場にいた全員で「アゲ!」と声をあわせることに。空にも届きそうな明るい声が場内に響き、ポジティブなエネルギーがひろがりました。

最終回含む『ひろがるスカイ!プリキュア』Blu-ray vol.4は5月22日発売予定です。

ライター:逆井マリ

ひろがるスカイ!プリキュア vol.4 【Blu-ray】商品情報

「ひろがるスカイ!プリキュア vol.4」(HPXR-2404)
発売日 :2024年5月22日(水)
価格  :25,300円 (税込)
詳細はこちら⇒https://www.marv.jp/titles/av/10539/

■初回生産限定特典
・キャラクターデザイン・斎藤敦史 描き下ろし三方背スリーブケース&デジパック仕様
・キャラクターデザイン・斎藤敦史 描き下ろしイラスト色紙応募券(全巻購入特典/応募者全員サービス)

■映像特典
・変身&アクションシーン集
・資料ギャラリー

■全巻共通 特典仕様
・ピクチャーレーベル
・キャラクターデザイン・斎藤敦史 描き下ろしイラストジャケット

※商品の仕様、価格、発売日、巻数構成などは予告なく変更となる場合がございます。

店舗別オリジナル特典つきもご予約受付中!

■Amazon.co.jp(バンドルセット)
≪Blu-ray全巻購入特典≫

1.新規描き下ろし全巻収納BOX 2.新規描き下ろしアクリルブロック
【Amazon.co.jp限定】ひろがるスカイ!プリキュア Blu-ray 全巻購入セット
「描き下ろし全巻収納BOX&アクリルブロック」付コレクション[Blu-ray]
価格:102,300円(税込)

■ビックカメラ/ソフマップ・アニメガ
≪Blu-ray全巻購入特典≫

1.新規描き下ろし全巻収納BOX 2.新規描き下ろしB2タペストリー

■楽天ブックス
≪Blu-ray全巻購入特典≫

キャラファインボード

■セブンネットショッピング
≪Blu-ray全巻購入特典≫

・A4アクリルプレート

■あみあみオンラインショップ
≪Blu-ray全巻購入特典≫

・キャンバスアート(F3サイズ)(Blu-rayジャケットイラスト使用)

■東映アニメーションオンラインショップ
≪Blu-ray各巻購入特典≫

・B2布ポスター(Blu-rayジャケットイラスト使用)

★購入特典つきのご予約はこちら
https://lnk.to/hiropriBDad
※完売の為、一部終了している特典もございます。
『ひろがるスカイ!プリキュア 感謝祭』Blu-ray ご予約受付中!

おなじ空の下、であえたね 無限にひろがる「ありがとう」をみんなに!

『ひろがるスカイ!プリキュア 感謝祭』Blu-ray
発売日:2024年6月28日(金)
価格・品番:
Blu-ray<アクリルブロック>付版 15,000円(税込価格16,500円)MJHX-02049
Blu-ray通常版 8,800円(税込価格9,680円)MJHX-02050

出演者●
関根明良(キュアスカイ/ソラ・ハレワタール役)/加隈亜衣(キュアプリズム/虹ヶ丘ましろ役)/村瀬 歩(キュアウィング/夕凪ツバサ役)/七瀬彩夏(キュアバタフライ/聖あげは役)/古賀 葵(キュアマジェスティ/プリンセス・エル役)

石井あみ(オープニング・前期エンディング主題歌歌手)/吉武千颯(前期・後期エンディング主題歌歌手)

本編収録内容●
~2月18日プレミアム公演を収録~
・感謝祭でしか見られない!オリジナルヒーローショー!
・主題歌歌手2名と声優5名が贈る、白熱!ライブステージ
・ソラたちが質問に答える!?トークコーナー
・ファン必見!声優5名がお届けするオリジナル朗読劇
・声優5名によるスペシャルトーク♪

●特典映像●
・ファミリー公演の一部
・プレミアム公演の一部(2月17日収録)
※商品の仕様などは予告なく変更となる可能性があります。

封入特典●
<アクリルブロック>付版(初回生産数量限定)★初回生産限定なのでご予約はお早めに!!
・キャラクターデザイン・斎藤敦史描き下ろしイベントメインビジュアル使用「オリジナルアクリルブロック」
透明アクリル15mm厚/W138mm×H122mm×D15mm (ラウンドタイプ)

<アクリルブロック>付版・通常版共通
ブックレット

店舗別特典一覧 ご予約受付中!

Blu-ray<アクリルブロック>付版
▶ https://lnk.to/hiropre_kansyaBDBKTW
Blu-ray通常版
▶ https://lnk.to/hiropre_kansyaBDNLTW

●Amazon.co.jp
〇【Amazon.co.jp限定】ブランケット付きver.登場!(絵柄:キービジュアル)※<アクリルブロック>付版のみ対象
Blu-ray<アクリルブロック>付版 17,800円(税込価格19,580円)

〇ビジュアルシート3枚セット(5種ランダム)(絵柄:キービジュアル) ※全形態対象特典

●amiami(オンラインショップ)
〇ミニアクリルキャラクタープレート(A6)((絵柄:ティザービジュアル)

●ビックカメラ・コジマ、ソフマップ・アニメガ(ビッグカメラグループ共通)
〇アクリルスタンド(A5) (絵柄:キービジュアル)

●セブンネットショッピング
〇アクリルスマホスタンド(絵柄:キービジュアル)

●楽天ブックス
〇B2布ポスター(絵柄:キービジュアル)

※商品仕様・特典等は予告なく変更となる場合がございます。

発売元:株式会社マーベラス
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング

公式サイト:https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/
公式X:@TVanime_precure
公式Instagram:@precure_curesta
プリキュア音楽&映像商品公式X:@precure_marv
(C)ABC-A・東映アニメーション