- 株式会社エターナルホスピタリティグループ

株式会社鳥貴族ホールディングス(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長CEO:大倉忠司)は、2024年5月1日より社名を「株式会社エターナルホスピタリティグループ」へ変更いたします。社名変更に合わせ、新たなコーポレートロゴおよび新ビジョン「Global YAKITORI Family」を策定いたしましたのでお知らせいたします。

新コーポレートロゴ

新たなコーポレートロゴは、従来からロゴの一部である「∞」を採用し、当社グループ理念の核となる「永遠」を意味しています。ロゴの傾きは「挑戦」「成長」を表現し、世界の外食市場への挑戦、そしてグローバル企業への成長を表すデザインです。赤色は、当社グループ中核ブランドである「焼鳥屋 鳥貴族」のロゴで使用している温かみのある赤色を採用し、愛・情熱、リーダーシップ、エネルギッシュを表す色でもあります。 
新ビジョン

私たちエターナルホスピタリティグループは、日本が誇る焼鳥文化を世界に届ける第一歩を踏み出します。新たな国で、新たなパートナーと、そして新たなスタッフと共に、日本の焼鳥の文化・品質を世界に届け、国境を越えて世界に展開する「Global YAKITORI Family」を目指します。

“焼鳥”を“YAKITORI”に、“YAKITORI”を世界言語に。
“焼鳥”を事業の軸として、世界の外食市場へ挑戦してまいります。
代表コメント

株式会社鳥貴族ホールディングス 代表取締役社長CEO 大倉忠司

当グループは、2021年から「グローバルチキンフードカンパニー」を長期ビジョンとして、国内での成長のみならず積極的な海外展開によって企業活動のグローバル化を目指すべく活動してまいりました。
そして、米国への進出、アジア地域各国でのパートナー開拓など、本格的な海外展開に向けた活動が活発化する中、「チキンフードでの事業領域拡大を志向する中でも、創業時の想いを忘れず、これからも“焼鳥”を事業の軸とする。そして、様々なステークホルダーと協力し合い、日本の焼鳥の文化・価値を世界に広めていくことで世界を明るくしていきたい」という想いを込め、新たなビジョン「Global YAKITORI Family」を策定しました。
世界各国に“YAKITORI”を届け、“YAKITORI”が世界言語となることを目指し、積極的な海外展開によって、企業活動のグローバル化を図ってまいります。

株式会社鳥貴族ホールディングス 概要

代表者:代表取締役社長CEO 大倉 忠司
所在地:大阪市浪速区立葉1-2-12 
設立 :1986年9月19日      
事業内容:グループの経営戦略策定、経営管理及びそれに付随する業務
URL :https://torikizoku-holdings.co.jp/