- 株式会社アニメイトホールディングス

株式会社アニメイトは、クラウドファンディングサービス「ソレオス」にて、テーブルトーク・ロールプレイングゲーム(以下、TRPG)用シナリオ『カタシロ』を映画化し、劇場上映を目指すプロジェクトを2024年5月8日から開始いたします。

対話型TRPGシナリオ『カタシロ』の映画化を目指すプロジェクトが、アニメイトのWebサービス「ソレオス」にて2024年5月8日18時00分より開催いたします。
『カタシロ』は2021年5月、2022年2月に舞台化もされており、映画化は今回が初めてとなります。


映画版でも原案通り、出演者である“患者役”には台本を渡されずに演技するというユニークな試みが行われます。出演者は計7人で、一日一回一人の“患者役”の作品を上映予定です。
出演者は、プロジェクトページでも順次発表いたします。


また、今回のプロジェクトを支援していただいた方へのリターン品も用意されています。

■プロジェクト情報
カタシロ映画化プロジェクト
開催期間:2024年5月8日18時00分~2024年6月30日23時59分
開催場所:ソレオス(https://soreosu.com/projects/katashiromovie)
リターン品内容:映画パンフレット、劇中登場する被検体リストにお名前掲載、クレジット掲載など
※リターン品は予告なく変更となる場合があります。


■劇場公開情報
『カタシロReplica』
上映館:テアトル新宿
公開期間:2024年6月21日~2024年6月27日 レイトショーにて、一日一回一人の“患者役”の作品を上映予定


※出演者は順次発表いたします。
※日程は変更される可能性がございます。

■『カタシロ』とは

TRPG用に書かれた、一対一の“対話型”シナリオ。
有名配信者などを次々にプレイヤーとして招待しては、彼らの思考や決断を通してその人の“人となり”や“魅力”を浮き彫りにし、大人気を博す。


1時間程度で遊べる手軽さなどもあいまって、作者以外にも多くの活動者たちによりそのプレイ風景が配信され、TRPG界隈で一躍ムーブメントとなった。


ゲーム実況者、VTuber、ストリーマー、声優、芸人、シナリオライター、精神科医、様々な面々が遊んでいる。


映画版タイトルの『カタシロReplica』には、“本物の模造品”が映画として“繰り返される”という意味が込められています。
配信・舞台版と異なり、映画館でしか味わえない音へのこだわり、映画館に足を運び同じ場所で観る楽しさ、まだ見たことのない出演者によるカタシロが味わえる作品となる予定です。


『カタシロ』作者 ディズム氏コメント:メインの演者には台本が無いというユニークな映画を、ぜひ応援してください。


ディズム氏YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/@DizmKDC

■「ソレオス」とは

「ソレオス」はアニメ・コミック・ゲーム・声優に関連したプロジェクトをみんなで応援する場所です。クラウドファンディングという仕組みを使い、支援額をプロジェクトの発案者へ届けます。「ソレオス」を通じて、プロジェクトを応援することで、今までにない作品やイベントが実現できたり、声優さんのオリジナルグッズが作れたりなど、ファンが望んでいても、実現できなかったものを生み出すことができます。また支援してくれた方には、各プロジェクトの発案者から、返礼品(リターン)を受け取ることができます。

■権利表記

(C)カタシロProject