SUNABAinc. (本社:東京都渋谷区)は九大伊都蔦屋書店(所在地:福岡市西区九大新町5番1いとLab+)にて、2024年「SUNABANASHI (R)Fukuoka#1」を開催します。

- 株式会社SUNABA

SUNABANASHIは、減少しているあそび場である砂場を中心に、こども達が自分達の住む街にある公園を取り巻く社会問題や課題解決に取り組む、革新的な取り組みです。

従来の公園は大人が策定するものでしたが、SUNABANASHIではその仕組みを変え、こども達が主体となり、公園の社会問題を考えるイベントです。全4回・ワークショップ形式で実施いたします。

日程は全4回で、6月30日、7月21日、8月25日、9月29日にわたり開催されます。
場所は福岡県福岡市にある九大伊都蔦屋書店(福岡市西区九大新町5番1いとLab+)とその周辺の施設(九大新町公園)で行われます。
こどもの声は騒音なのだろうか?なんでボールあそびができなくなったんだろう?
砂場が汚れているのはなぜ?インクルーシブ遊具ってどんなのがいいんだろう?
公園をとりまく問題を様々な角度から、こども達と考えていきます。

SUNABANASHIは、こども達が主役になって、福岡市や九州大学などと連携し、公園を舞台に社会課題解決に取り組みます。

今までの公園は大人がつくるものでしたが、SUNABANASHIでは“こども達がつくる公園”というテーマを軸に、ただ公園の形を決めるだけではなく、公園を使うすべての人たちのことを考え、デザインを追求します。
公園の騒音問題やインクルーシブ遊具、野生動物たちによる衛生的な問題、もっと視野を広げ、街や福祉のこと、災害対策などのさまざまな問題を、こども達が中心になって、自分たちの住んでいる町の公園をもっと良くするために、挑戦していきます。

プロジェクトの長期的な目標は、持続可能な取り組みとして地域に根ざし、定期的な活動を通じて公園と地域社会の両方が継続的に成長し発展していくことです。
これにより、「SUNABANASHI」は一過性のイベントではなく、地域の持続的な変化を生み出す強力な動力源となります。
公園を取り巻く様々な問題はハードの問題ではなく、コミュティの対話によって解決できる問題であることが多く、この地域と行政と大学を巻き込むこども達のムーブメントが社会問題の解決の一歩であり、「SUNABANASHI」の大きな意義です。

「SUNABANASHI」の取り組みは、ワークショップや4stepによって構成されるプロジェクトベースの学習を通じて実施されます。こどもたちが公園の社会問題をとらえ、地域の行政や関連専門家との協力を促進し、実現可能で実用的な解決策を考えます。公園の運用における持続可能性と環境配慮も重視され、こどもたちに継続的な環境保護の重要性を教育します。

1st 6/30(日) 10:00~16:00
STEP01:「知る」砂場掃除・砂場あそび・Tシャツどろ染め

2nd 7/21(日) 10:00~16:00 
STEP02:「考える」公園調査報告・ピカピカどろだんご

3rd 8/25(日) 10:00~16:00 
STEP03:「解決する」社会課題解決のワークショップ

FINAL 9/29(日) 10:00~16:00 
STEP04:アイデアピッチコンテスト
どろだんご先生
どろだんご先生 ご挨拶

こどもの成長は、目の前で起きる奇跡そのものです。それぞれの小さな一歩が、大きな成長と驚きに繋がっていきます。彼らが世界を探索し、理解し、自分自身の能力を発見するたびに、私達大人も同じくらいの喜びと驚きを感じます。
特に、砂場であそぶ時間は、そんな奇跡がいっぱい詰まっています。

はじめまして。どろだんご先生と申します。
砂場研究家として活動しており、こども達からは「ドロシー」と呼ばれています。
砂場の魅力に惹かれ、これまで世界2000箇所以上の砂場を訪れ、公園や園庭、砂場づくりのアドバイスやプロデュースを行ってきました。
砂場の設計から、深さ・排水・衛生管理・清掃方法・水場の設置に至るまで。山砂・川砂・海砂などの砂の粒子や径について。幼少期の心と体の発達に伴うあそび方の変化や見守り方など、様々な角度から砂場を研究しています。
また、土にふれる楽しさをもっと知ってもらいたいという想いから、本格的な砂場あそびや、ピカピカどろだんごづくりのワークショップを全国各で開催しています。これまでのワークショップの参加人数は、こどもから大人・教育の現場の教員・保育士・教諭など合わせて、全国で3000人以上に達しています。

2023年に、こども達の手でつくる新たな公園づくり『SUNABANASHI (すなばなし)』をスタートさせました。
「SUNABANASHI」はSDGsに取り組み、持続可能な社会の実現に向けて貢献していきます。
「SUNABANASHI」は地域の活性化に寄与します。
公園の魅力を高めることにより、施設のブランド力を向上させ、観光面からも持続可能な公園運営につながり、都市全体の力を強化します。さらに、公園の魅力を引き立てることで、緑を最大限に活用した地域の活性化に寄与します。
公園は、街の活性化や賑わいを生み出す重要な公共資源です。その公園を中心に、地域の都市づくりに積極的に貢献します。これにより、「SUNABANASHI」の取り組みは、地域社会全体をより魅力的で活力あふれるものにすることが可能となります。

「SUNABANASHI」はこどもの可能性を開発します。
「公園」や」「地域」「コミュニティ」に関する多様な学びの場、学習機会を提供に繋がります。「問う」チカラ
を身につけ、社会課題を解決していく成功体験を積みます。
ユニバーサルデザインに配慮した公園づくりを考えるきっかけとなり、将来を担う人材として多様性や、誰もが過ごしやすい社会や街づくりを考えることが市民の育成に繋がります。
「SUNABANASHI Fukuoka#1」
日程:6/30(日)、7/21(日)、8/25(日)、9/29(日)の全4日間
会場:九大伊都蔦屋書店
住所:〒819-0388 福岡県福岡市西区九大新町5番1いとLab+
時間:10:00~16:00
ウェブサイト:https://sunabanashi.com
主催:大和ハウス工業株式会社・西部ガス都市開発株式会社・SUNABA inc.
共催:九大伊都蔦屋書店・こどもまなぶベース・SUNABANASHI運営実行委員会
後援:福岡市・福岡地域戦略推進協議会・JR九州・
   wash-U・Acestudio・飯田繊工株式会社

※参加申し込み方法はSUNABANASHI公式WEBサイトから
https://sunabanashi.com/fukuoka2024.html