メイン画像

今日2日の関東地方は、次第に天気は回復し、日中は広い範囲で晴れる見込みです。日中の最高気温は、昨日1日と同じか高い所が多いでしょう。ゴールデンウイーク後半は行楽日和となりますが、熱中症に注意が必要です。

次第に天気回復 空気カラッと過ごしやすい陽気に

今朝(2日)の関東地方は、沿岸部で雨の降った所がありましたが、次第に晴れ間が出ています。日中は関東地方の広い範囲で晴れる見込みです。大陸からの移動性高気圧に覆われるため、湿度が低く、カラッとした空気に包まれるでしょう。溜まっていた洗濯物も片付けられそうです。

今朝は、昨日1日の朝よりも気温がグッと低く、各地でヒンヤリした朝となりました。この後は気温が順調に上がり、日中の最高気温は昨日1日と同じか高い所が多くなるでしょう。東京、谷、前橋、宇都宮は21℃、横浜20℃、水戸と銚子は18℃の予想です。平年並みか平年より低いですが、昨日1日よりも日差しがある分、過ごしやすいでしょう。

4連休は行楽日和 熱中症に注意

画像B

ゴールデンウイーク後半、明日3日からの4連休は、おおむね晴れて行楽日和が続きそうです。日ごとに気温が上がり、特に4日から6日にかけて、連日、最高気温は25℃以上の夏日となりそうです。熊谷や前橋、宇都宮など内陸では30℃近くまで上がる日もあるでしょう。こまめな水分補給をするなど、熱中症には十分にお気をつけください。

連休明け7日は低気圧や前線の影響で、雨が降るでしょう。局地的に雨脚が強まったり、風が強まったりしそうです。8日は晴れ間の出る所が多いですが、宇都宮や水戸などは雨が続くでしょう。9日も再び広い範囲で雨となりそうです。