有料プラン加入ユーザーはツイートの取得制限も撤廃

- トゥギャッター株式会社

トゥギャッター株式会社(以下:トゥギャッター)は、X(Twitter)のポスト(ツイート)を見やすいブログ形式で保存するサービス「Twilog(ツイログ)」の有料プランを2024年5月1日にスタートしました。月額300円(税込)で自動更新とツイートの無制限取得が可能となり、ユーザーページの広告非表示にも対応しています。

有料プラン加入の導線はユーザーページの更新ボタンの下に表示されます。今回のプランに加入したユーザーは最新のツイートを自動で取得する「自動更新」が利用可能となり、ツイートの取得数制限も撤廃されます。さらに快適にTwilogを利用できるよう、「ユーザーページの広告非表示」にも対応しました。

今後は有料プラン加入ユーザー向けの新機能として、「いいねやブックマークの取り込みと全文検索」や「X社提供のアーカイブからのインポート」などの実装も予定。さらにBlueskyやMastodonといったSNSのログへの対応も構想中です。

無料でのTwilog利用も引き続き可能となっておりますが、手動での更新が必要なほか、1ヶ月あたりのツイート取得数の上限が2500となります。なお、これらの制限や有料プランの内容は、今後の状況に応じて変更となる可能性がありますのでご了承ください。

TwilogとTogetterは2024年9月で15周年を迎えます。XがTwitterだった時代から続くカルチャーが失われないよう、トゥギャッターは引き続き独自の価値を提供していく所存です。

■「Twilog」について
Twitter(X)のツイート(ポスト)を自動的に記録し、見やすいブログ形式で保存する「Twilog(ツイログ)」[URL: https://twilog.togetter.com ]は、個人開発者のロプロス(@ropross)氏が2009年から開発・運営してきたサービスです。Twitter APIの有償化に伴い2023年4月から新規ツイートの取得ができない状態になっていましたが、トゥギャッターが買収し、Togetterとの統合により2023年5月にサービスを再開しました。

■「Togetter」について
2024年に15周年を迎える「Togetter(トゥギャッター)」[URL: https://togetter.com ]は、Twitterのタイムラインからユーザーが自由にツイートを抽出し、リアルタイムに編集・公開できる「ツイートまとめサービス」です。一瞬でつぶやきが流れていってしまうTwitterから「Togetter」で話題ごとにツイートを抽出してまとめることで、ツイート単体では得られなかった価値を生み出すことが可能です。

■トゥギャッター株式会社について
トゥギャッター株式会社は、Twitterに投稿されたツイートをまとめられるサービス「Togetter」の運営を目的として設立された企業です。代表者である吉田俊明が2009年9月に個人でサービスインした「Togetter」を、ユーザー数増加やサービスの安定供給および強化への対応のため、2010年6月末に法人化しました。「Twilog」「Togetter」のほかに、よりシンプル&クローズドなツイートまとめサービス「min.t(ミント)」[URL: https://min.togetter.com ]を展開しています。