メイン画像

今日(28日)、北海道の網走と留萌で桜(エゾヤマザクラ)の開花が観測されました。ともに昨年と同じで、網走は平年より12日早く、留萌は平年より11日早い開花となりました。1953年からの観測史上、網走は昨年と並んで2位タイ、留萌は昨年と並んで3位タイの早さでの開花です。なお、留萌での桜の観測は、2008年に留萌測候所が廃止されたため、旧測候所の標本木の観測を日本気象協会が留萌市に依頼し、継続して行っています。

昨日は最高気温20度超え 留萌では4月6位の高温に

昨日(27日)の道内は、道東の遠軽町生田原で30.1度と道内で今年初の真夏日となるなど、各地で季節外れの高温となりました。最高気温は網走で21.6度、留萌で22.9度とともに10日ぶりに20度を超え、特に留萌では今月16日と並んで4月の統計史上6番目に高い気温となりました。
この陽気に誘われて桜も一気につぼみがほころび、今日(28日)での開花となりました。1953年からの桜の観測史上、網走では2番目、留萌では3番目に早い開花です。(留萌は2009年から日本気象協会による独自観測)

ゴールデンウィーク後半に見頃となりそう

画像B

留萌や網走方面では、明日29日は晴れ間が広がりますが、30日頃には雨が降る時間もある見込みです。1日頃にかけては気温の上がり方もやや鈍く、最高気温は平年並みか低くなるでしょう。しかし、2日には再び青空が戻り、気温も再び平年より高くなる見込みです。この頃には桜も満開を迎える予想で、ゴールデンウィーク後半に見頃となった桜を楽しめそうです。