乃木坂46&22/7、アニメ『ATRI -My Dear Moments-』主題歌アーティストに決定

 アニメ『ATRI -My Dear Moments-』の主題歌アーティスト情報が公開になり、オープニングアーティストは乃木坂46に、エンディングアーティストは、22/7が担当することが決定した。

 2019年に発足したアニプレックス発のノベルゲームブランド「ANIPLEX.EXE」その第1弾タイトルとしてリリー
スされたソフト『ATRI -My Dear Moments-』。今回は、『やがて君になる』の監督・加藤誠×脚本・花田十輝が再びタッグを組み映像化に挑む。アニメーション制作はTROYCAが担当。

 また、主題歌アーティストの決定を記念して、主人公アトリが2つのグループの衣装を着た記念イラストも発表になった。衣装デザインはお互いのデビューシングル時の衣装にて、乃木坂46は『ぐるぐるカーテン』(2012年2月22日CD発売)、22/7は『僕は存在しいていなかった』(2017年9月13日CD発売)になる。

(C)ATRI ANIME PROJECT (C)乃木坂46LLC (C)22/7 PROJECT


◎乃木坂46 コメント
私たちの歌でATRIという作品が始まるという事が決まった時は信じられなくて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。ATRIを毎週観る度に、つい歌いたくなってしまうような、そんな歌をお届け出来たらいいなと思っています。

◎22/7 天城サリー コメント
作品においてエンディングというのは、その物語の最後を引き締めてくれるとても重要な物だと思います。なので、今回ナナブンノニジュウニにそんな重要な役割をお任せいただけて本当に嬉しいです! エンディングが決まったと聞いた時は泣いて喜びました! 皆様が毎週ATRIの世界観に浸れるような歌が届けられるよう、全力で歌います!


◎映像情報
YouTube『アニメ『ATRI -My Dear Moments-』OPEDアーティスト発表映像』
https://www.youtube.com/watch?v=VEmgf_1pWW0