訪問型児童発達支援事業所「インクル」が宮城県川崎町でスタートします。お子様の自宅や通っている保育所、学校などに有資格者の支援員が直接出張して、それぞれのお子様に合ったオーダーメイド支援を実践します。

- 株式会社ChillDog

児童発達支援とは、障害のある子どもに対し、身体的・精神的機能の適正 な発達を促し、日常生活及び社会生活を円滑に営めるようにするために行う、それぞれの障害の特性に応じた福祉的、心理的、教育的及び医療的な援助のことです。

インクルの説明

株式会社ChillDogは発達に特性がある子どもの日常生活における基本的な動作の指導,知識技能の付与等の支援を行う、訪問型児童発達支援事業所「インクル」をスタートします。

インクルの事業所がある川崎町では、支援が必要なお子さまは仙台などの近隣都市へ通所するか、仙台から支援員を派遣していただくという処置をとらざるを得ない状況がたびたびありましたが、町内にインクルがあることによって、公共の利益を向上し、よりフレキシブルな対応を実現することができます。

児童発達支援管理者:大友美恵
保健師・看護師、元市町村役場 保健師、元岩手医科大学 教員、バレーボールスポ少指導者 2008~川崎アタッカーズ監督/2021リガーレ仙台Jrヘッドコーチ/2022U14ヤングクラブチーム男女を創設。(株)ChillDog取締役

管理者:伊東 孝司
元川崎町副町長、NPO法人ガンバぺッチャー 元理事長。宮城県職員、元宮城県職員、元川崎町職員。

支援補助:大友頌平
(株)ChillDog代表

サービス事業の説明

指定居宅訪問型児童発達支援:重度の障害もしくはそれに準ずる障害があり、外出が困難な児
童への支援
指定保育所等訪問支援:保育所、幼稚園、学校、児童教室などに通う障害児で集団生活への適
応が困難な児童への支援

産後ケア事業も並行して実施

インクルでは産後ケア事業も行っていきます。生まれてから一年未満のご家族を対象に沐浴や食事、子育て全般に関わるケアを、子育てを経験したインクルのケアスタッフが出張してサポートします。

株式会社ChillDogとは?

かわいいをかわいいままに。を理念に掲げ、かわいい子どもたちがすくすくとその特性のまま、ありのままの姿で豊に育っていける社会の実現を目指して活動をしています。
現在では以下の5つの活動を実践しています。
訪問型児童発達支援事業所の運営

産後ケア事業

子ども向けプログラミング教室「インクルテック」の運営

子育て・発達障がい情報発信メディア(YouTubeチャンネル)の運営

家族・子育ての課題無料相談ラインチャットの運営

公式ホームページ↓
https://chilldog-incl.com/

子ども向けプログラミング教室↓
https://chilldog-incl.com/lesson/

YouTube↓
https://www.youtube.com/channel/UCfoF79XzoBtns39L4rC7ixg

ラインチャット↓
https://lin.ee/fPwXpm8

以上