【メンタルヘルス不調による休職者対応の難点「再発する」5割超え】

- 株式会社エムステージホールディングス

事業場向け産業保健支援、医療人材総合サービスを提供する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、グループ会社である株式会社リウェル(東京都品川区、代表取締役:鈴木友紀夫)が運営する新サービス『職場復帰支援プログラム構築支援』の提供を、2024年4月23日(火)より開始いたします。

職場復帰支援プログラムとは、メンタルヘルス不調により休職した従業員が、円滑に職場に復帰し、業務を継続できるようにするためのプログラム(社内制度)です。組織的かつ計画的に取り組むため、休職の開始から復職までの流れを明確に示す必要があります。
この度、エムステージは、それぞれの企業に合わせた職場復帰支援プログラムの構築を支援するサービス『職場復帰支援プログラム構築支援』の提供を4月23日に開始いたします。(『職場復帰支援プログラム構築支援』運営:株式会社リウェル)
今回、人事労務担当者に実施した調査では、約9割の企業が、メンタルヘルス不調を要因とした休職者の対応をしたことが「ある」と回答。そのうち、厚生労働省が公表する「職場復帰支援の手引き」を基にした、休職者への適切な対応項目に関して、すべて実施できている企業は約1割に留まる結果となりました。また、実際の対応の際に、担当者が難しいと感じたこととして、「復職後の業務配置」「復職者のメンタルヘルス不調が再発する」「主治医の復職可の判断に疑問があり、適切に復職判断ができない」が上位となり、「復職者のメンタルヘルス不調が再発する」と回答した企業は、5割を超える結果となりました。
『職場復帰支援プログラム構築支援』は、各企業の体制や課題に合わせた、実用的な職場復帰支援プログラムの構築をサポートすることで、休職者のメンタルヘルス不調が再発しにくい仕組みを整えます。
エムステージの産業保健事業部は「すべての人が健康にいきいきと働く社会へ」をビジョンに、今後も、企業の意義ある産業保健活動・健康経営(R)の実現と促進をめざしてまいります。
※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

『職場復帰支援プログラム構築支援』とは

課題感やご要望に合わせて、2つのコースから選択いただけます。
■コンサルティングコース
課題を整理し、ひな型や書式を提供。「職場復帰支援プログラム」の構築を支援します。

■プログラム構築コース
課題を整理し、各企業にあわせた「職場復帰支援プログラム」を構築します。

■料金
・コンサルティングコース:20万円~
・プログラム構築コース:50万円~
※目安の金額となります。最終的な金額は、ご状況やご要望を確認後に実施内容と合わせてご提案します。
■サービスに関するお問い合わせ先
株式会社エムステージ 産業保健事業部お問い合わせフォーム:https://sangyohokensupport.jp/contact

職場復帰支援の課題

■約9割の企業が対応経験あり
メンタルヘルス不調を要因とした休職者の対応について、87.4%の企業が経験「あり」と回答。約9割の企業がメンタルヘルス不調を要因とした休職者の対応をしている結果となりました。

■適切な対応をすべて網羅できている企業は約1割に留まる
厚生労働省が公表する「職場復帰支援の手引き」をもとにした休職者の適切な対応項目に関して、すべて実施できている企業は12.2%となり、約1割に留まる結果となりました。また、「実施できている」という回答が最も少なかった項目は「職場での職場復帰支援やメンタルヘルス対応について定期的に情報を発信する」となり、次いで「職場復帰前にリワークの利用等を勧める」となりました。

■対応で難しいこと「復職後の業務配置」が最多に
メンタルヘルス不調を要因とした休職者の対応をしたことが「ある」と回答した担当者が、対応の際に難しい・大変と感じたこととして、最も多い回答が「復職後の業務配置」(75)となり、「復職者のメンタルヘルス不調が再発する」(74)、「主治医の復職可の判断に疑問があり、適切に復職判断ができない」(43)、「休職中の状況がわからない」(41)が続く結果となりました。

■約半数の企業が「職場復帰支援プログラム」がない
メンタルヘルス不調が要因で休職した方に対する、職場復帰支援プログラムが「ない」と回答した企業は47.2%となり、約半数の企業が職場復帰支援のための社内制度を整備していない結果となりました。

アンケート調査概要

・「職場復帰支援実態調査2024」
・調査対象:株式会社エムステージが配信するメルマガ会員企業
・調査日:2024年2月9日~2月16日
・調査方法:webアンケート
・有効回答数:159
※引用・転載時には「株式会社エムステージ」とクレジットを明記下さい。

職場復帰支援プログラムの重要性

各企業に合わせた職場復帰支援プログラムの構築は、休職者の早期かつスムーズな職場復帰を実現するだけでなく、体調の回復状況を丁寧に見極めることで、復帰後の再休職を予防することができます。また、企業視点で見ると、職場復帰の可否や、復帰後の労働条件等で生じるトラブルの防止が期待できます。
労働人口の減少が続く昨今の日本において、メンタルヘルス不調の再発を防止する企業の取組みは、必要不可欠になってきているのではないでしょうか。

株式会社エムステージ 取締役産業保健事業部長
樋口 浩一 (ひぐち こういち)
社会保険労務士、健康経営エキスパートアドバイザー、メンタルヘルスマネジメント検定I種等の資格を保有。大手ヘルスケア・EAPサービス企業を経て、2023年より株式会社エムステージ取締役就任。23年以上、企業に対してメンタルヘルスケア、ストレスチェック、EAP、産業医紹介、健康経営の推進等のヘルスケア業務に従事。

エムステージの『産業保健トータルサポート』

『産業保健トータルサポート』では、医師紹介業20年のノウハウとネットワークによる産業医紹介・選任後の業務サポートをはじめ、ストレスチェック『Co-Labo』、産業保健師サービス、EAP外部相談窓口、メンタルヘルス・ハラスメント研修、専門家相談サービス等で、企業の健康経営を総合的に支援しています。
▶『産業保健トータルサポート』詳しくは:https://sangyohokensupport.jp/

<サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社エムステージ 産業保健事業部お問い合わせフォーム:https://sangyohokensupport.jp/contact

株式会社リウェルについて

<会社概要>
会社名:株式会社リウェル https://re-well.jp/
代表者:代表取締役 鈴木 友紀夫
設 立:2022 年 4 月
本 社:〒141-6005 東京都品川区大崎 2-1-1 ThinkPark Tower5階
事業内容:就労移行支援サービス/障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス/法人向けリワーク支援と関連業務の請負

株式会社エムステージ

「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をビジョンに、医療従事者のキャリア支援・医療機関向け採用支援と事業場向け産業保健サービスを提供しています。
<会社概要>
商 号:株式会社エムステージ https://www.mstage-corp.jp/
代表者:代表取締役 杉田 雄二
設 立:2003 年 5 月
所在地:〒141-6005 東京都品川区大崎 2-1-1 ThinkPark Tower5 階
事業内容:医療人材総合サービス、事業場向け産業保健支援
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エムステージホールディングス広報(TEL: 03-6867-1170 MAIL: pr@mstage-corp.jp)