メイン画像

今日21日は、西から雨の範囲が広がるでしょう。関東も夜は広い範囲に雨雲がかかりそうです。お帰りが遅くなる方は傘が必要です。一方、東北は北部を中心に晴れてお花見日和となる所が多いでしょう。北海道は晴れ間があっても雲が多めで、夕方まで雨や雪の降る所がありそうです。

今日の天気 西から雨の範囲が広がる

今日21日は、前線を伴った低気圧が東へ進むでしょう。西から雨の範囲が広がる見込みです。

沖縄は朝晩は雨や雷雨の所がありますが、日中は広く晴れるでしょう。九州は日中は各地で雨が降り、南部では局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。中国、四国、近畿も雨が降ったりやんだりでしょう。太平洋側沿岸では雷を伴って激しく降る所がありそうです。

東海、北陸、関東甲信も雲に覆われるでしょう。東海は昼頃から雨が降り出し、激しい雨の所がありそうです。北陸も次第に広い範囲で雨が降るでしょう。関東も夜は広い範囲に雨雲がかかりそうです。お出かけの際に雨が降っていなくてもお帰りが遅くなる方は傘をお持ちください。

一方、東北は日中は広く日差しが届きそうです。東北北部など桜が満開の所もあり、お花見日和となりそうです。北海道は晴れ間があっても雲が多めで夕方まで雨や雪の降る所がありそうです。

各地の最高気温 名古屋は昨日より8℃もダウン

今日21日の各地の最高気温は、北海道は昨日20日より高い所が多く、札幌は10℃を超えるでしょう。ただ、平年よりは低くなりそうです。東北も昨日20日より高い所が多いでしょう。仙台は20℃を超えて、5月下旬並みの暖かさになりそうです。

北陸や関東、東海、近畿、四国は昨日20日より低くなるでしょう。東京は昨日20日より2℃低く、24℃の予想です。名古屋と大阪は昨日20日より6℃から8℃も低く、20℃に届かないでしょう。名古屋は6月上旬並みの初夏の暑さから、一気に2か月も季節が逆戻りしそうです。福岡は22℃と平年並み、那覇は昨日20日より2℃高く29℃の予想です。

明日22日は広く傘が必要に

画像C

明日22日は、本州の南の海上に前線が停滞するでしょう。北からは高気圧が張り出す見込みです。

全国的に雲が多いでしょう。沖縄は朝晩は所々で雨や雷雨となりそうです。九州、中国、四国は夜にかけても雨雲のかかる所がありそうです。近畿は明け方まで、東海は朝まで雨の降る所がありますが、次第にやむでしょう。関東は昼頃まで雨雲がかかりますが、午後は次第にやみそうです。北陸も朝にはやむ所が多いでしょう。昼頃に晴れ間のでる所がありそうです。東北は北部を中心に晴れますが、南部は夜は雨の降る所がありそうです。北海道は雲に覆われて、朝まで雨や雪の降る所があるでしょう。日中は晴れる所が多くなりそうです。

最高気温は、九州から東海は20℃以上の所が多くなりますが、関東や東北は20℃に届かないでしょう。