【コーチェラ2024】キッド・カディ出演決定、2週目のタイムテーブル公開

 キッド・カディが、【コーチェラ・バレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル】のウィークエンド2最終日となる、現地時間2024年4月21日の午後5時10分からサハラ・テントで40分間のセットを行うことが発表された。

 カディは、「INSANO BOY IS COMIN(インセイノ・ボーイがやってくる)。参加する人は?? @coachella」と当日のタイムテーブルと共に物思いにふける自身の写真を投稿した。この日のラインナップには、ヘッドライナーのドージャ・キャットをはじめ、リル・ヨッティ、ジェネイ・アイコ、J.バルヴィン、レネー・ラップ、ビービー・レクサ、The Rose、ヴィクトリア・モネ、ディプロ、テムズなどが含まれている。

 カディが最後に【コーチェラ】に出演したのは2019年で、そのときは2009年の『マン・オン・ザ・ムーン:ザ・エンド・オブ・デイ』から「Pursuit of Happiness」を最後に演奏し、故マック・ミラーと故ニプシー・ハッスルに捧げた。他にも、「Up Up & Away」、「Erase Me」、「Memories」、「Day 'N' Night」、「Mr. Rager」など、彼の最も愛されているヒット曲が披露された。今週末のラインナップを発表する際、【コーチェラ】の公式インスタグラム・アカウントは 「On the pursuit of happiness.(幸福を追求中)」というキャプションを投稿した。

 カディは、9thアルバム『インセイノ』を引っ提げたワールド・ツアーの準備を進めており、プシャ・T、ジェイデン、アースギャングらがサポートを務める予定だ。このツアーは、現地時間6月28日に米テキサス州オースティンのムーディー・センターでキックオフし、2025年3月の英ロンドンのO2アリーナ公演まで続く予定だ。