テムズ、デビュー・アルバム『ボーン・イン・ザ・ワイルド』を発表

 テムズが、現地時間4月15日にデビュー・アルバム『ボーン・イン・ザ・ワイルド』を発表した。その前日、彼女は【コーチェラ】に出演し、ウィズキッドとジャスティン・ビーバーを迎えて米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で9位を記録した「Essence」を披露した。

 ナイジェリア出身のシンガーソングライター、テムズは、1分間の映像を投稿し、5月にリリースされるアルバムを予告した。映像には、テムズの故郷と思われる風景が映し出され、テムズの幼少時代の記憶を呼び起こすような子供たちがビーチを走り回っている。

 テムズはアルバムのタイトルでもある「ボーン・イン・ザ・ワイルド」のコーラスを歌った。「アルバム“ボーン・イン・ザ・ワイルド”。2024年5月」と彼女はインスタグラムおよびXで映像にキャプションを添えた。

 テムズは昨年末に「Me & U」と「Not an Angel」の2曲のシングルをリリースした。3月に開催された【2024ビルボード・ウィメン・イン・ミュージック・アワード】では、<ブレークスルー賞>を受賞し、「Not an Angel」を初披露した。

 「この機会に、会場にいるすべての女性たち、そして世界中の女性たちに伝えたいです。どんなことがあっても、あなたは一人ではないことを知ってほしいです。悲しいときでも、怒っているときでも、誰かがあなたと一緒に怒っています。周りにいるすべての人を元気づけてください。誰かがあなたを元気づけてくれたように、みんなもあなたが必要です。私を信じてください。女性が女性を支え合うんです」とテムズは受賞スピーチで語った。