ピンクパンサレス、NY公演にアイス・スパイス/ケレラがサプライズ出演

 現地時間2024年4月15日、ピンクパンサレスの【ケイパブル・オブ・ラブ・ツアー】の米NY公演の第2夜に、米NYの“プリンセス・ダイアナ”ことアイス・スパイスがゲストとして出演した。

 「Boy's a Liar, Pt. II」でコラボしている二人は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で最高3位を記録した、この2023年のヒット曲のアップビートなパフォーマンスを披露した。【コーチェラ・フェスティバル】でのエネルギッシュなパフォーマンスで魅了したばかりのアイス・スパイスは、キラキラと輝くブルーのツーピース・セットを身にまとい、スマホのカメラ向けながら絶叫する大勢のファンの前で自身のバースを披露した。そして、ピンクパンサレスと曲の軽快なインストゥルメンタルにあわせて体を揺らすと、その長いジンジャーヘアが宙を舞った。

 ピンクパンサレスはまた、ケレラをステージに呼び込んで観客を驚かせた。「私泣きそうだよ、みんな」と彼女はケレラを紹介しながら話し、「私の人生、キャリア、意識がある人生ずっと尊敬してきた人が来てくれました……彼女にマイクを渡しますね!」と続けた。

 ミニスカートとイエローのトップスを黒いブーツと合わせたケレラは、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で61位を記録したピンクパンサレスのデビュー・アルバム『ヘブン・ノウズ』の収録曲「Bury Me」を彼女と並んでパフォーマンスし、優美なダンスも披露した。

 『ヘブン・ノウズ』を引っさげて、現地時間2月20日にスタートした【ケイパブル・オブ・ラブ・ツアー】で、ピンクパンサレスはヨーロッパと北米を巡っている。現地時間4月14日の夜に行われたブルックリン公演第1夜では、キャッシュ・コバーンを迎え、人気急上昇中のヒット曲「Fisherrr」を披露した。現地時間3月1日にドイツ・ベルリンでツアー第1弾を終えてから1週間も経たないうちに、彼女は【2024 ビルボード・ウーマン・イン・ミュージック・アワード】で史上2人目となる<最優秀プロデューサー>に輝いた。