テイラー・スウィフト、ニューAL発売前日までApple Musicでシークレット・メッセージを1単語ずつ公開

 テイラー・スウィフトのニュー・アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』のリリースに向け、ファンは現地時間2024年4月13日からApple Musicでテイラーからのシークレット・メッセージを探すことができる。

 Apple Musicは、先週同サービスで独占公開されたテイラーの5つのプレイリストの楽曲の歌詞に1日1単語が隠されると発表した。このプレイリストでは“傷心の5段階”が表現されており、“否認”(“I Love You, It's Ruining My Life”)、“怒り”(“You Don't Get to Tell Me About Sad”)、”取引”(“Am I Allowed to Cry?”)、“抑うつ”(“Old Habits Die Screaming”)、“受容”(“I Can Do It With a Broken Heart”)に関連した楽曲がまとめられている。

 毎日1つの単語が公開され、『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』がリリースされる前日である4月18日にメッセージの全容が明らかになる。初日の4月13日、この単語探しをどこから始めればいいのか、テイラーのマネージメント・チームであるテイラー・ネーションのインスタグラム・ストーリーズで示唆されたが、その投稿には不具合(glitch)が見られた。

 このヒントを受け、テイラーのファンのスウィフティーズが、“I Love You, It's Ruining My Life”プレイリストに収録されている「Glitch」の歌詞にその最初の単語が隠されていることを発見するのに時間はかからなかった。H、E、Y、B、E、Rの文字が「Glitch」の歌詞の中でランダムに大文字になっており、並び換えるとメッセージの最初の単語である“Hereby”が見つかった。テイラー・ネイションは、X(旧Twitter)でファンの発見をいくつかシェアした。

 そして4月14日には、2つ目の単語“Conduct”が「Peace」の歌詞に隠されていた。この単語探しは現地時間4月18日までApple Musicで続く。