メイン画像

土曜日(13日)は、稚内など道北の一部で雨が降る他は、広く晴れるでしょう。日曜日(14日)も晴れる所が多いですが、局地的ににわか雨の恐れがあります。外出の際は、雨具の用意があると安心です。気温は、土日ともに平年より高く、季節外れの暖かさとなる所が多いでしょう。

土曜日は広く晴れる見込み

土曜日(13日)は、稚内など宗谷地方は午前中は晴れますが、午後は雲が広がりやすくなるでしょう。昼過ぎから夕方にかけては雨の降ることもあるため、外出には念のため雨具があると良さそうです。
札幌などその他の地域はよく晴れる所が多く、風も弱く経過する見込みです。外出にぴったりの日和となり、屋外での活動も問題なく行うことができそうです。
なお、釧路など道東では、南からの湿った空気の影響で、雲や霧がかかりやすいでしょう。それでも昼前後には日の差す時間があり、風も弱く、外出にはまずまずの日和となりそうです。

最低気温は、平年より5度ほど高く、冷え込みは弱いでしょう。
最高気温は、4月下旬から5月並みの見込みです。札幌で20度まで上がるなど、道央や道北を中心に平年より7度ほど高く、日差しが暖かく感じられそうです。

日曜日は晴れていてもにわか雨の恐れ

画像B

日曜日(14日)は、各地とも晴れ間が広がるでしょう。しかし、大気の状態が不安定で、内陸などで局地的ににわか雨の恐れがあります。大雨とはならない見込みですが、日差しがあっても急に雲がかかって雨が降り出すこともあるため、屋外でのレジャーは空模様の変化に注意してください。外出の際に晴れていても、折り畳み傘などを持ち歩くと安心です。

最低気温、最高気温はともに平年より5度ほど高い所が多いでしょう。5月並みで、一日を通して季節先取りの暖かさとなりそうです。